ブログトップ

初めての方は初めまして、そうでない方はこんにちは。

あっかーという名前で活動している者です。因みにこのあっかーという名前は決して自分の名前から取ったとかそういう訳ではなく、アッカーマンから取りました。そういう著作物でさえもプロフに変えていきます。

 

前置きが長くなりましたが、あっかーです。綴りはakkar。主にポケモンについての記事を上げます。

 

【SMs4使用構築最高2027】

akakapoke.hatenablog.jp

【SMs5使用構築最高2019】

akakapoke.hatenablog.jp

【SMs6序盤使用構築最高1924】

akakapoke.hatenablog.jp

 

【SMs6使用構築最高最終2108】

akakapoke.hatenablog.jp

【USMs7最高2060最終1xxx】


【SMインターネット大会シャドースチール使用構築最終3位1839】

akakapoke.hatenablog.jp

 

 

ORAS最高1781 (書くだけで恥ずかしい)

SMs1 1803 s2 1968 s3 1768 s4 2027 s5 2019 s6 2108

 s7 2060 s8 2086

 

何かありましたらこちらまでTwitter→@_TapuCcino_

光陰矢の如し-関東真皇杯オフレポ

自己満足と身内ネタたっぷりで書きます^_^

これ載せるなよみたいなのあったらすぐに消すのでリプなりDMなり飛ばしてください^_^

 

1日目真皇杯前日 発長野

 

クソ田舎を夕方に飛び出した。もう既に東京にいる気分だった私は、東京のラーメンまとめサイトや美味しい飯屋を見ながらウキウキしていた(調べた店には1件も行かなかったが)

バスに乗ること片道3時間半、ついに東京についた。スタートは新宿駅、ここから散々迷いながら松戸の麺屋へと向かう。途中の駅で159100の数列が有名なえくりぷす氏と合流した(ぽよぽよしてるけどかわいくはない)

えくりぷすにオススメを選んでもらい、つけ麺を食べた。↓めっちゃうまい

f:id:akkar:20180524180233j:image

そのあとえくりぷす邸に向かい、おしゃべりをした後就寝した...。

 

 

と思いきや

午前1時頃 ????「ドア開けて外見て」

 

なんとありしあさん登場。寝巻きで初対面を迎えてしまう。その後うんたんした僕らは眠りにつ...きたかった...(床ではキツいね)

 

 

2日目真皇杯当日

 

いよいよ真皇杯当日。最悪の起床を終えた僕らは着替えて(えくりぷすは着替えていない)、板橋の会場へと向かう。「会場着いた」ツイートを見る度に焦ったが、普通に間に合う。

1階にこんな感じのがあって興奮した↓

f:id:akkar:20180524180251j:image

2階に上がりいよいよ対戦会場へ。受付を済ませ、無数の名札から自分の物を取り出す。

初めに会ったのはラグナさん。まさかの同ブロックだ。ツイート内容から反し、性格や行動から予想できる典型イケメンだった。

そのあと雪印さんに会いに言った。この人クソイケメン。ツイート見るとゲロ吐くけど女ポケ勢はこの男に媚び売りまくってGetするべき。

ラグナさんに紹介されてまほろあさんにも会った。フォローが飛んできて嬉しかった✌️

そのあとかんなさんに会いに行った。外見について書いていいのか不安だから書かないが、当日の使用構築について話したり楽しかった。

 

ここで午前スタート。

f:id:akkar:20180524180309j:image

隣にいたreboさんが1戦目だ。5割勝負に持ち込んだが、負けてしまった。強かった...。

ここからメモを取っていないので割愛。

 

午前2:3で終えて絶望の中、昼食へ。サイゼが満席クソ無能だったからセブンイレブンへ向かう。ありしあさんとまほろあさんさんがイチャイチャしてるのを見て半ば空腹が満たされた。

道中じーこさんとお話する。背が高い。

 

ラグナ「あっかーがいつも通話中にじーこは上振れってdisってる」

 

私「!?!?」

 

じーこ「マジかよあっかーさんブロックするわ」

 

セブンイレブンの帰り道はスカイソードさんとお話した。みんな骨とか言うけど全然骨じゃない、むしろ言ってる奴らが

 

会場のテーブルを1ブロック分占領した我らは楽しく昼食を済ませ、午後へと向かう。

 

ここから全勝すれば抜けれると意気込み、開始。快勝だった。

6-0だったラグナさんとreboさんが抜けだと思ったが、ラグナさんの6-1により道が開ける。

ラグナさんと私との対決、不利状況をImaginationで巻き返す。7-2のラグナと6-3のあっかー。ラグナさんが1-1、私が2-0なら私が抜けれる。

まずは私が一勝!続けてラグナが一勝!

が、次戦ラグナ敗れる。

次の私が勝てば予選抜けだ。

 

相手はレートで何度も対戦したNow*Loadingさん。型がある程度割れている有利な状況だ。もちろん試合も有利に進み、「負け確だ」と言うあかねさん。がしかしプレミをしてしまう。

 

これにて予選敗退!おつ!

 

会場の隅でフレ戦とデュエマをしつつ本戦出場者の帰りを待つ。reboさんとトランプ氏のまさかの失格を聞き、驚く。

 

会場を出てえくりぷすが先に帰宅、残りのメンバーで焼肉に向かう(このタイミングで我が買って3日の携帯が割れた)。ラグナさんが予約電話で本名をポロしたが聞き取れなかった。

 

池袋の喰喰というバイキング形式の焼肉。向こう卓のお酒をいいなと眺めつつ、ありしあさん、スカイソードさん、まほろあさん、私でこちらのテーブルを囲む。お肉おいしかった。

f:id:akkar:20180524180358j:image

黒い話も明るい話も流れ、店を出てからありしあさん、ぼんこふさん達とお別れする。

ありがとうございました!

 

その後、5人(まほろあさん、スカイソードさん、雪印さん、ラグナさん、私)でえくりぷす邸へ。6人いると狭い!とにかく狭い!

 

じゃんけんで勝った順に好きなポケモンを指定し、そのポケモンQR検索をした時に3番目に出てくる構築を使用する1600RTA。

1位はヤーティを使用したスカイソードさん。メガネラティで「一撃以外ありえないわww」と言っててシュールだった。

ビリは雪印

 

深夜徘徊をしながらコンビニへ行き、600円のトランプを買って大富豪を開始する。雪印さんが飽きて代打で入ったえくりぷすが強かった。

 

あとマリカ7とかした。

 

私は寝てしまったが、そのあとGen6や指振りバトルで時間を潰してオールしてたらしい。

 

 

3日目真皇杯後 二番茶

 

雪印さんが7時頃に帰り、えくりぷすとバイバイした我々4人は秋葉原のカラオケへ向かった。

f:id:akkar:20180524180440j:image

 

先発スカイソードさんのSunny Day Songでスタートしたこのカラオケは、オタクソングで満ち溢れ、ラグナさんが暴走を始めた。

(布教用にラグナさんの「トクベツいちばん!!」を盗撮して持っているので欲し方いたらあげます)

 

とても楽しいカラオケの最後に色ランドをスカイソードさんプレゼント🎁

 

これにて東京旅行が終了!ありがとうございました!

 

死ぬほど楽しかったのでラスチャレも来ると思います🙏

ありがとうございました!!!!

ゲンナン+ポリクチ

ゲンナンが流行っていた?時に使っていた構築。ナンスが積みポケモンに対する隙をアンコール+行動保ショウor身代わりでカバーできれば強いかなぁと安直に考えたのが始まり。ゲンナンで重いミミッキュを裏メガとしてカバー出来るクチートを採用し、対ギルガルド用にSを振って叩き落とすを覚えさせた。ゲンナンは対面が弱いグロスを刈り取れる点と、受けループ対策をそれなりに出来る、両リザに対面から何とかなる、モロバレルに強い等の理由でもポリクチにマッチしているのではないかと考えた。カバとガルドに隙を見せやすい点以外はそこそこ強かった。

 

f:id:akkar:20180425234158p:plainGengar @ Gengarite
Ability: Cursed Body
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Hex
- Sludge Bomb
- Will-O-Wisp
- Substitute

 

f:id:akkar:20180425234242p:plainWobbuffet @ Sitrus Berry
Ability: Shadow Tag
Level: 50
EVs: 52 HP / 252 Def / 172 SpD / 32 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Counter
- Mirror Coat
- Encore
- Destiny Bond

 

f:id:akkar:20180425234300p:plainPorygon2 @ Eviolite
Ability: Analytic
Level: 50
EVs: 244 HP / 228 Def / 36 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Foul Play
- Ice Beam
- Thunder Wave
- Recover

 

f:id:akkar:20180425234314p:plainMawile @ Mawilite
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 188 HP / 204 Atk / 116 Spe
Adamant Nature
- Sucker Punch
- Iron Head
- Ice Punch
- Knock Off

 

f:id:akkar:20180425234328p:plainMimikyu @ Ghostium Z
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
- Shadow Claw
- Play Rough
- Shadow Sneak
- Swords Dance

 

f:id:akkar:20180425234343p:plainBreloom @ Focus Sash
Ability: Technician
Level: 50
EVs: 204 Atk / 52 Def / 252 Spe
Adamant Nature
- Mach Punch
- Bullet Seed
- Swords Dance
- Spore

 

MMGengar+HDPorygon2

上手く形に残せなかったため投げる。

バカな火力が好きだからModestMegaGengar(MMGengar)から始め、薄くなった特殊に対する受けのHDポリ2。クッション枠に軽視しているギルガルドやゲンガーにあと投げ可能で、鬼火の補佐によりポリ2に繋ぐことが出来るガオガエン(悪タイプが入るため自然とテテフの一貫を切れる、テッカグヤナットレイに対して明確な処理ルートを作れる等も評価点)。地面+電気の一貫切りと足りない崩し性能を補うヒコウZ剣舞ランドロス

バシャーモとかフェローチェがキツい。あとは@2次第って感じ。


f:id:akkar:20180424005754p:plainGengar @ Gengarite 

Ability: Cursed Body
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Shadow Ball
- Sludge Bomb
- Hidden Power [Ice]
- Focus Blast


f:id:akkar:20180424005816p:plainPorygon2 @ Eviolite 

Ability: Trace
Level: 50
Happiness: 0
EVs: 244 HP / 236 SpD / 28 Spe
Calm Nature
IVs: 0 Atk
- Foul Play
- Ice Beam
- Discharge
- Recover


f:id:akkar:20180424005912p:plainIncineroar @ Mago Berry
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 236 HP / 244 Def / 28 Spe
Impish Nature
- Flare Blitz
- Knock Off
- Will-O-Wisp
- U-turn


f:id:akkar:20180424005937p:plainLandorus-Therian @ Flyinium Z
Ability: Intimidate
EVs: 84 HP / 196 Atk / 4 Def / 188 SpD / 36 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Fly
- Rock Tomb
- Swords Dance

SM-USM環境 ポリクチまとめ

こんにちは、あっかーです。

本記事では現環境でのポリクチについて個々の型とポリクチ対策及びそれに対するポリクチ側の対策を紹介致します。

私はSMにてポリクチで2100という語るに足りないレートですが、情報収集はそれなりにしてきたので環境の多くのポリクチについてまとめられていると思います。

 

★もくじ

-ポリクチとは

-個々の型

  -ポリゴン2

  -クチート

  -ミミッキュ

  -キノガッサ

-ポリクチ対策

-@2に採用しやすいポケモン

-結果を残した構築

 

☆ポリクチとは

ポリゴン2クチートとは、ポリゴン2のトリックルームからクチートを展開する構築です。トリックルーム張りとしてポリゴン2が用いられるのは、クチートを止めに来るBの高いポケモンを誘いダウンロードによってCを上げることができ、クチートのみならずポリゴン2自信がエースになることが可能であるためです。7世代に入りミミッキュの登場からポリクチミミガッサという並びが誕生しました。この4匹の対面性能の高さから、現環境のポリクチはスイッチ対面構築です

このようなことから、今の環境のポリクチは''スイッチ対面構築''とです。またクチートの不意打ちや対面構築ならではの択が多さから''じゃんけん構築''と呼ばれたり、択の多さやじゃれつくの命中率、キノガッサの不安定さからレートを安定して上げることが難しいため''上振れ構築''と呼ばれることもあります。

ポリクチの基本形態はポリクチミミガッサ@2で、大体のポリクチはこの形で構成されています。@2に求める性能は崩しが最も大きいです。

 

☆個々の型

ポリクチの型はトリックルームポリゴン2+剣舞叩き落とすHAクチートが主流でしたが、今では考察が進み様々な型が採用されています。

 

・ポリゴン2

f:id:akkar:20180412162945g:plain

HCが主流でしたが、S5辺りから環境に刺さりにくくなったためHBやHD、HSと型が多様化していきました。

 

*HCポリゴン2

持ち物:しんかのきせき

特性:ダウンロード

努力値:H244(16n-1) C252 D12orS12

確定技:トライアタック トリックルーム

選択技:シャドーボール れいとうビーム ほうでん 10まんボルト めざめるパワー(Fire) めざめるパワー(Ground)

 

語ることのなきテンプレートポリゴン2です。特別な調整を施していない。技はエースになることを目標とした一致ウェポン+トリックルームに構築で重い点を補う2サブウェポンが主流。

 

*HCDポリゴン2(テテフ意識)

持ち物:しんかのきせき
特性:ダウンロード
努力値:H244 C196 D68

HD・・・C実数値200PFサイコキネシス超高乱数確定3
確定技:トライアタック シャドーボール トリックルーム

選択技:れいとうビーム ほうでん 10まんボルト めざめるパワー(Fire) めざめるパワー(Ground)

 

カプ・テテフに対して行動回数を確保した型。こちらのシャドーボールがCSカプ・テテフに対して確定2であるため、サイキネD下降or急所を引かない限りシャドーボールトリックルームシャドーボールトリックルームを残したまま対面処理が可能になる。カプ・コケコに対しての気休めにもなる調整。

 

*HCDポリゴン2(コケコ意識)

持ち物:しんかのきせき
特性:ダウンロード
努力値:H244 C100 D164
HD・・・C実数値147EF10まんボルト+10まんZ高乱数耐え
確定技:トライアタック トリックルーム
選択技:シャドーボール れいとうビーム ほうでん 10まんボルト めざめるパワー(Fire) めざめるパワー(Ground)

 

カプ・コケコ意識のD振り。Dに振っているためカプ・テテフ意識でシャドーボールを採用したいが、ここまでCを削るとシャドーボールカプ・テテフが80%程度の高乱数になるため採用しないこともある。

 

*HC冷静ポリゴン2

持ち物:しんかのきせき
特性:ダウンロード
努力値:H244 C252 D12
確定技:トライアタック トリックルーム
選択技:シャドーボール れいとうビーム 10まんボルト めざめるパワー(Fire)

 

カバルドンに抜かれ、トリックルーム下で抜くことを目標にした型。あとは上の型と変わらない。

 

*HD穏やかポリゴン2

持ち物:しんかのきせき
特性:トレースorアナライズ
努力値:H244 B12 D252
確定技:れいとうビーム じこさいせい
選択技:トリックルーム でんじは ほうでん イカサマ どくどく

 

ポリクチのポリに採用し、裏にHBカバルドンを置いてサイクルを回すことが多い。トリックルームorでんじはorほうでんによるS操作でクチートに繋ぐことが出来たり、クチートに飛んでくる特殊高火力を受け止めることができる。ランドロスカバルドンが重いため、れいとうビームを採用されがち。

 

*HD生意気ポリゴン2

持ち物:しんかのきせき
特性:ダウンロード
努力値:H244 D252 A12
確定技:おんがえし れいとうビーム じこさいせい
選択技:でんじは トリックルーム ほうでん

 

なまいきでおんがえしを採用したことにより、特殊勢により安定した。ギャラドスゲッコウガにも明確な打点を持てるので、激流ゲッコウガに燃やされることを考えなければほうでんではなくトリックルームやでんじはを採用し、S操作をしたい。

 

*HBポリゴン2

持ち物:しんかのきせき
特性:アナライズ
努力値:HBベース
確定技:れいとうビーム じこさいせい
選択技:イカサマ ほうでん でんじは トリックルーム どくどく 

 

ミミッキュに弱い時に採用され、特殊物理マンダを共に受けれたりと柔軟な選出が可能になります。技スペが余り気味なのでS操作と水+テッカグヤへの打点としてほうでんが採用されやすい印象。

 

*HS身代わりポリゴン2

持ち物:しんかのきせき
特性:ダウンロード
努力値:HSベース
確定技:トライアタック 身代わり じこさいせい
選択技:ほうでん シャドーボール

 

対面構築に足りない''崩し''の性能を補うポリゴン2。ギルガルドの処理を迅速にしたい時にシャドーボールが採用される。構築全体で誘うカバルドンギルガルドテッカグヤ等を崩しの起点に出来る点が好相性である点と自然採用によるS操作が優秀。

 

クチート

f:id:akkar:20180412163445g:plain

クチートにおいて大切なことは制圧力と対面性能の高さです。そのため、多くはパーティによってH、A、Sを役割対象や範囲に合わせてライン決めしています。

また技構成や調整はパーティによって少しずつ違うため、大まかな調整ラインと数値を表記します。

 

◎Hライン:実数値(努力値

157(252)-ありとあらゆる技を1,2発耐えるにようになる。

155(236)-余りをSに振ることが出来る。4n-1。

151(204)-特化ミミッキュの+1ゴーストZ超高乱数耐え。8n-1。

149(188)-Hを削る場合のライン。

147(172)-同じくHを削る場合のライン。4n-1。

以下-ASに振った端数であることが多い。

 

◎Aライン:メガ後

172(252)-極振り。色々なポケモンを確定1〜2に出来る。

170(236)-役割対象への乱数が極振りの時と変わらないため、削る場合のライン。

165(196)-HASにする場合最も多いAライン。

164(188)~155(124)-HSやHDの余りであることが多い。ここまでAを削ると172(252)と比較し火力に差が出る。

154(116)-無振りMバシャーモをじゃれつくで確1。HB特化カグヤをかみなりパンチで確定2。11n。

以下-火力不足は感じるが、他がどうしても必要な場合の余り。

 

◎Dライン:メガ後

S7以降のトレンドです。H252振りが前提。

130(116)-詳しくはコチラ ↓

maygirl-pokemon.hatenablog.com

 

◎Sライン

102(252)-準速。恐らクチートミラー最強。いない

93(180)-4振り70族抜き抜き、4振り70族抜きクチート抜き。受けループや受け回しを意識することが多いため、技構成にかみなりパンチが入り込む。

92(172)-4振り70族抜き。現存するクチートのSライン最速は恐らくここ。

88(140)-アシレーヌテッカグヤ意識。大体のテッカグヤアシレーヌは抜くことが出来る。これ以上Sに振るとHAに不安が残ることが多いため、このラインに抑えている。

85(116)-28振りポリゴン2抜き、無補正20振りテッカグヤ抜き。

83(100)-12振り60族抜き。

75(36)-20振りクチート抜き。

74(28)-S下降補正4振りテッカグヤ抜き。S20振りクチート抜き。

73(20)-S下降補正テッカグヤ抜き。H155(236)クチートの端数であることが多い。

71(4)-余り

70-無振り。トリル下クチートミラーに強い。

 

◎技

ふいうち-クチートの代名詞。威力70先制技。Sの遅いクチートが高速ポケモンに削りを入れることが出来たり、剣舞ふいうちで制圧することも出来る。この技が確定で入るが、範囲が怪しいため抜くことを検討している人もちらほら。

 

じゃれつく-威力135妖技。通りの良さと威力が売り。トリル下での制圧力が強く、生半可なポケモンでは吹き飛ぶ。10%の外しがネック。

 

アイアンヘッド-威力120鋼技。Sに振るとポリゴン2、カバルドンアシレーヌモロバレル等のポケモンを怯ませにいける。また技をカプ・テテフ(Hbc)やミミッキュ(AB)に耐えられる心配がなくなる。れいとうパンチ+かみなりパンチを同時採用することにより擬似的にじゃれつくの範囲を補えるが、如何せん技の一貫性がないためトリル運用には難がある。

 

れいとうパンチ-威力75氷技。じゃれつくと範囲が被りがちだが、じゃれつくを打たなくていいことが優秀。地面(カバルドンランドロスグライオン)への大きな打点になるため、S6以降に増えてきている。

 

かみなりパンチ-威力75かみなりパンチ。受けサイクルへの一貫性が高く、この技+αでドヒドイデテッカグヤエアームド絡みのサイクルを容易に崩せる。Sに振ろう。

 

はたきおとす-威力65(97)悪技。Z技や強いフェアリーの登場により、威力一貫性を多少奪われたもののアイテムに頼ったサイクルが増えているため機能する試合ではとことん機能する。剣舞と併用したトリックルーム下での制圧力が絶大。ヒードランに対する汎用打点。

 

つるぎのまい-積み技。A+2は非常に強力。どの技構成に組み込んでも強いが、テンプレはふいうち+じゃれつく+つるぎのまい+はたきおとすorれいとうパンチまたはふいうち+アイアンヘッド+かみなりパンチ+つるぎのまい。威嚇による物理耐久と優秀なタイプによって、トリックルーム下で起点なしで積むことが出来るため制圧力が素晴らしい。また、つるぎのまい+ふいうちで全員しばき倒すことも可能。カバリザに微有利。

 

ほのおのキバ-威力65炎技。ナットレイハッサムクチートギルガルドテッカグヤ等への打点。Sに36~20振ってあるクチートが所持していることが多い。

 

きあいパンチ-威力150格闘技。ナットレイドランを倒すためだけに生まれたポケモン。何気にクチートの最大打点である。交換読みやヤドリギステロに合わせてきあいパンチを押していくが相当なプレイングが必要。

 

かわらわり-クチート入の構築で苦手になる壁展開への回答、ガルーラへの命中安定かつ最大打点、鋼への打点。

 

イカサマ-Mメタグロス確定1発。

 

ストーンエッジ-両リザウルガモス確定1発。

 

ミミッキュ

f:id:akkar:20180412164416g:plain

主にZエースと重い炎のストッパーをします。そのためゴーストZが多いですが、ポリ2と合わせて2段構えのトリックルーム貼りの場合もあります。多くはASかABです。

 

*ASゴーストZミミッキュ

持ち物:ゴーストZ
特性:ばけのかわ
努力値:H4 A252 S252 
確定技:シャドークロー じゃれつく かげうち つるぎのまい

ポリクチに組み込んだ際に最も強い型。役割集中による鋼の突破や炎へのストッパー性能、技の一貫性、先制技、積み技、瞬間火力どれを取っても1級品。

 

*HAゴーストZミミッキュ

持ち物:ゴーストZ

特性:ばけのかわ

努力値:H196 A252 B4 D4 S52

HBD-Hに回し残りBD

A-火力が足りないため極振り

S-準速キノガッサ抜き

確定技:シャドークロー じゃれつく かげうち つるぎのまい

S2~S3にかけて流行ったHAゴーストZミミッキュ。挙げるとキリがないくらい色々な技をギリギリで耐える。

 

*ASミミッキュミミッキュ

持ち物:ミミッキュ

特性:ばけのかわ

努力値:H4 A252 S252

確定技:じゃれつく かげうち つるぎのまい

選択技:のろい トリックルーム でんじは ちょうはつ

じめんを意識したミミッキュZ。シャドークローを切ることによって生まれた1枠には害悪対策や鋼への強引な削り手段となるのろい、切り返しのトリックルーム、裏につなげるでんじはなどが入る。ちょうはつはカバルドンを重く見る場合。

 

*ABミミッキュミミッキュ
持ち物:ミミッキュ
特性:ばけのかわ
努力値:H164 A156 B188
確定技:じゃれつく かげうち 
選択技:のろい トリックルーム つるぎのまいちょうはつ

バシャーモとの不利対面を作った際に最悪引けるように採用されるミミッキュ。Sが遅いためでんじはを残しにくく、トリックルームやのろいのほうが強力。

 

キノガッサ

f:id:akkar:20180412164727g:plain

ポリクチのキノガッサキノガッサ対策+αの仕事を求められます。ASが主流です。

 

◎メジャーな数値

*陽気 A252 B4 S252

陽気キノガッサからのマッハパンチの乱数が変わるため、B4振り必須。素早さを伸ばして勝てる範囲を少し広げた型で岩石封じが自然採用される。しかし意地で勝てるポケモンへの安定感がなくなる(ミミッキュカプ・テテフなど)。

 

*意地 A252 B4 S252

最も個体数が多いであろうキノガッサ。陽気と比較しA実数値が18違うため、ミミッキュカプ・テテフに対してかなり安定する。

 

*意地 A余り B52or68 S252

陽気キノガッサマッハパンチを超高乱数2耐え調整。少し乱数に甘えるならB52、火力を若干落として乱数に甘えないならB68。最近のキノガッサはこのちょいB振りが増えている。

 

◎採用技

*確定技

タネマシンガン-威力37(テクニ込56)の連続草技。威力が火力と連続である点売りだが、数に安定性がないため運ゲーになりがち。

 

マッハパンチ-威力60(テクニ込90)の先制技。対面構築で重要な先制技をこの威力で打てるポケモンはなかなかいない。

 

キノコのほうし-命中100催眠技。3割でアドを取ることができないが7割でアドをとることが出来る。ポリクチが上振れ構築と言われる1番の理由。

 

*選択技

がんせきふうじ-威力60(テクニ込90)岩技。炎、飛行、毒に打つ技(MリザMボーマンダゲンガーなど)。S-1の追加効果も優秀。

 

つるぎのまい-A+2積み技。ブルルドヒドイデや、HBランドロステッカグヤに勝つことが出来る。ギルガルドにも強引な削りを入れることができる。MリザMボーマンダMゲンガーに無抵抗になる。

 

・ポリクチ対策

数的有利や有利対面を作ると一気に崩せる。初手の1:1で勝てると、勝率が上がる。

ここでは単体として強いポケモンを書くが、パーティ単位で対策することが1番良いため、使っているパーティで対ポリクチを何回もシュミレーションをして勝つに足らない要素を補う形で下のポケモンから選択するのが良いと思う。

 

リザードンf:id:akkar:20180412171149p:plainf:id:akkar:20180412171200p:plain

鬼羽リザードンXでクチミミガッサが機能停止に追い込まれる、身代わりorはねやすめリザードンYが特に有効。リザードンクチートやタスキを削ったキノガッサ、皮を剥いだミミッキュに対して大きな有利を取れるため、取り巻きで行動保ショウをいかに潰せるかが鍵になる。

 

メタグロスf:id:akkar:20180412171228p:plain

対面構築の天敵。3割を永遠に押し付けれること、ミミッキュのゴーストZ以外一撃で落とす手段がないため、十分対策になる。ポリゴン2はアイへ→アイへ+バレットorアームハンマーで対面勝つことが出来る上に、3割を押し付けれるので無償突破も狙える。初手のメタグロスで数的有利を取り裏で詰めることを目指す。

EFやMFと合わせてキノガッサを安全に処理できる。

 

ボーマンダf:id:akkar:20180412171246p:plain

特殊型が特に有効。物理型は裏選出で刺さるか変わるが、選出ゲー。

 

*ゲンガー+αf:id:akkar:20180412171259p:plain

ほろびのうたゲンガーで数的有利を作り、道連れでもう一体持っていきたい。低速ポケモンだらけであるため、ミミッキュ以外のポケモンにはHPが1でも残っていれば1匹持っていける。また、パーティ単位で重いポケモンをゲンガーで持っていき裏で詰める等も可能。

鬼火型だった場合に必ず上から鬼火を入れられる点も強く十分対策になり得る。

 

カプ・テテフf:id:akkar:20180412171310p:plain

先制技を打てないPFが強い。タスキめざ炎やHbメガネテテフだとクチートが対面で勝つことができないため、初手での数的有利を取りやすい。

 

*カプ・コケコf:id:akkar:20180412171322p:plain

対面で勝てるポケモンミミッキュキノガッサといるが行動保ショウを潰しながら、高速から交代できるボルトチェンジが強いためポリクチ側からの処理が難しい。電気Zで初手1:1を取ったり、メガネ型で初手ボルトチェンジから終盤のスイーパーをしたり、Hds木の実コケコで場荒らししたりと基本的にどの型でも優位に立てる。

 

カプ・レヒレf:id:akkar:20180412171346p:plain

ミズZ型が最も有効。ポリ2の前では瞑想、クチートにはミズZ、ミミッキュにはこごかぜミズZ、タスキを潰した後でキノガッサムーンフォースと割とやりたい放題できる。

 

キノガッサf:id:akkar:20180412171355p:plain

キノガッサ対策のキノガッサを倒せば1.5〜2匹持っていける。クチート威嚇を絡めて処理されることが多いため、ポリクチを強く意識するなら剣舞型を推奨。

 

ヒードランf:id:akkar:20180412171726p:plain

基本的にどのコマに対しても有利。しかしクチートの叩き落とすふいうち、キノガッサマッハパンチミミッキュの霊技と過労死しがち。

 

ウルガモスf:id:akkar:20180412171405p:plain

クチートのふいうちである程度削ったり、ミミッキュがストッパーをできる型なら何とか倒せるが、それが不可能な鬼火羽休め型が主に重い。キノガッサが剣舞型の場合止まらない。 

 

ビビヨンf:id:akkar:20180412171413p:plain

ステロを撒かれた瞬間にキノガッサのタスキが潰れて終了。このポケモンがいるだけで、選出がキノガッサ+裏2枠になる。

 

ポイズンヒールキノガッサf:id:akkar:20180412171425p:plain

基本的に不利。ポリクチ側のキノガッサが剣舞型ならごり押せるがそう出ない場合はガン起点であるため基本的には有利。

 

ミミッキュf:id:akkar:20180412171433p:plain

呪い型が1番有効。身代わりでキノガッサをワンチャン処理することができ、速いため相手のミミッキュに負けず、クチートとポリゴン2には対面で勝てる。ミミッキュZはポリゴン2を迅速に処理できるがクチートが重い、ゴーストZはクチートに有効打点を持てるがポリゴン2に荒らされがちとZに関しては一長一短である。

 

ミミロップf:id:akkar:20180412192945p:plain

ねこだましによる行動保ショウ潰しと低耐久ポケモンに対するおんひざでの制圧で優位に立ち回れる。キノガッサクチート受けがキーになってくるがそれさえ克服出来れば高い勝率を維持することが可能。

 

ギルガルドf:id:akkar:20180412171452p:plain

毒守身代わりギルガルドは択に永遠に負けるということが有利。身代わりポリゴン2、意地っ張りキノガッサが増えているため、臆病ギルガルドだとアドを取りやすい。

EFやMFと組み合わせるとキノガッサを安全に処理できる点も優秀。

 

*特殊高火力ポケモンf:id:akkar:20180412171500p:plainf:id:akkar:20180412171507p:plainf:id:akkar:20180412171532p:plainf:id:akkar:20180412171542p:plainetc

初手のクチートを牽制できたり、クチートに対して出すことにより数的有利を取れる。ミミガッサに弱い点は注意。

 

*不意のZ技

クチートが事故死すると、一気に有利になる。

 

*受けサイクル

受け側からどう見えているのかわからないが、ポリクチミミガッサの4枠だけでは受けループ、受けサイクルがキツいため、大体2枠に受けサイクル崩しが入っている。

 

・@2に採用しやすいポケモン

@2に求められる性能は崩しです。主にはカバリザカバマンダ等へのカバルドン絡みのサイクル、受けループや受けサイクルが役割対象になります。また、最低限バシャーモに弱くない等も必要です。
良く組み込まれるポケモン、組み込みやすいポケモンを紹介します。

 

ゲッコウガf:id:akkar:20180412222752p:plain

天敵であるバシャーモに強い崩し枠。ラッキーで止まるため、裏にはリザードンXやボルトロスなど単体で受けループを突破できるポケモンが置かれる。

◎げきりゅうミズZ
カバルドンだけでなく、ギルガルドテッカグヤヒードランもまとめて破壊できる。ラッキーで止まるため、受けループを崩せない。

へんげんじざいミズZゲッコウガ
技はハイドロカノンみずしゅりけんめざめるパワー(Fire)れいとうビームが1番多い。クチミミガッサで重くなりがちなナットレイにも打点を持てる。数値受けを押し切れない。

へんげんじざいいのちのたまゲッコウガ
みずしゅりけんめざめるパワー(Fire)れいとうビームじんつうりきが多い。ドヒドイデフシギバナ絡みを突破することが出来る。同じく数値受けで止まる

 

リザードンf:id:akkar:20180412222813p:plainf:id:akkar:20180412222822p:plain

XとYの2種類があるが、カバルドンと同居している場合はY、そうでない場合はXが多い。

リザードン

受けループ、受けサイクルを破壊したい場合に採用される。フレアドライブげきりんつるぎのまいニトロチャージの技構成が多い。

◎最速リザードン
オーバーヒートかえんほうしゃエアースラッシュじしんが多い。クチート+リザードンYのメガ枠ではヒードランが重いためじしんが採用されやすい。じしん以外ではめざめるパワー(Ice)、ニトロチャージなどの選択肢がある。
回復ソースの乏しい有限サイクルに対して強い。受けループを崩せないため、もう1枠やクチートに受けループ崩しを任せているケースが多い。

◎HBリザードン
だいもんじソーラービームめざめるパワー(Ice)@1が多い。@1にはミミロップ入のサイクルに強くなれるニトロチャージや、ヒードランへの打点としてじしんが組み込まれる。
他は最速と同じ。

 

ギャラドスf:id:akkar:20180412222902p:plain

カバルドンに圧倒的に強い裏のメガ枠。挑発を採用することでテッカグヤギルガルドなども完全に起点に出来る。また、ちょうはつを絡めた受けループ破壊を行える。

◎メガギャラドス
たきのぼりちょうはつりゅうのまい@1が多い。ポリクチミミガッサが誘うポケモンを起点にできるため、ポリクチとの相性が非常に良い。
@1にはこおりのきばやかみくだく、じしんが採用される。

◎ヒコウZギャラドス
フシギバナカプ・レヒレを強く意識した型。たきのぼりとびはねるちょうはつりゅうのまいが主流。

 

ボルトロスf:id:akkar:20180412222939p:plain

受けループ、受けサイクルをわるだくみ積みによる数値で崩す。

努力値
HC控えめ型-低速ポケモンに対して安定する。
CS臆病型-リザードンYやビビヨンオニゴーリ等に強く出られる。

◎持ち物
電気Z-威力が高い。
格闘Z-命中不安を解決できる。ラッキーやポリゴン2、ヒードラン意識。

◎技構成
10まんボルト-一致ウェポン。確定
わるだくみ-崩しに必要な技。確定
めざめるパワー(Ice)-じめんや龍への打点
めざめるパワー(Fly)-カプ・ブルルフシギバナモロバレルへの打点
サイコキネシス-フシギバナやゲンガー、モロバレルへの打点
きあいだま-Zと合わせてラッキーを迅速に処理できる。Zでなくてもヒードランやトレースポリゴン2に強い。

 

ランドロスf:id:akkar:20180412224645p:plain

◎ジメンZランドロス

身代わり+つるぎのまいから打ち落とすじしんで崩していく。受けループもつるぎのまいをすればうちおとすがかなり入るため十分崩せる。

◎ヒコウZランドロス

マンダ絡みのサイクルも崩せる。技構成はじしんがんせきふうじそらをとぶつるぎのまいが主流。受けループのエアームドに対する安定感が欠ける。

 

アーゴヨンf:id:akkar:20180412222954p:plain

CS振り。Hは151まで伸ばすことを推奨。控えめはS上昇による制圧力がなくなるため臆病推奨。

◎技構成
りゅうせいぐん-一致技。りゅうのはどうではZ変換した際の威力が足りない。
ヘドロウェーブ-カプ・テテフ等に対する乱数が変化するため、ヘドロばくだんよりも優先度が高い。
だいもんじ-はがねに対して打つ技。かえんほうしゃではギルガルドへの威力が足りないためだいもんじ推奨。
わるだくみ-崩しに必要な技。確定
めざめるパワー(Ground)-ヒードランピンポイントでの採用。入れる際はりゅうせいぐんを切って毒Zにすることを推奨。

 

デンジュモクf:id:akkar:20180412223050p:plain

Hbc振りを推奨。ほたるびを用いた圧倒的な崩しが可能。技構成は10まんボルトめざめるパワー(Ice)ほたるびに加え、カバルドン等への打点となるエナジーボールくさむすびか起点にできる範囲を増やす身代わりが多い。

 

ボーマンダf:id:akkar:20180412223140p:plain

受けループにこそ強くはないが、バシャーモ絡みのサイクルや、テッカグヤヒードランナットレイ等のハガネを起点にできる。めざめるパワー(Ice)で崩されず、起点の範囲を広げるためにHD振りであることが多い。
もう1枠には受けループに強いコマが添えられる。

 

ガブリアスf:id:akkar:20180412223455p:plain

つるぎのまいと高い数値による崩しが可能。げきりんじしんつるぎのまい+身代わりor吠える@ドラゴンZ or げきりんじしんほのおのキバつるぎのまい@ラムのみ の2種類が強力。

 

*ゲンガーf:id:akkar:20180412224705p:plain

かげふみによる盤面ロックから高いCSを用いて崩していく。技構成は身代わり催眠術が多いが、安定しないためどうしようもない構築にのみ選出したい。

 

ウルガモスf:id:akkar:20180419113314p:plain

エスパーZウルガモス

相手のサイクルにウツロイドドヒドイデがいようとも構わず破壊できる。ヒードランを倒すためにめざめるパワー(Ground)が入ることが多い。

 

ビビヨンf:id:akkar:20180419113502p:plain

対面+展開。苦手なサイクル系構築をハメ倒すことが出来るが、崩せる範囲が限られるため別の崩し枠が必要である。

 

・結果を残した構築

2201 f:id:akkar:20180412180437p:plainf:id:akkar:20180412180448p:plainf:id:akkar:20180412180459p:plainf:id:akkar:20180412180510p:plainf:id:akkar:20180412180519p:plainf:id:akkar:20180412180529p:plain

suropoke.hatenadiary.com

 

2164f:id:akkar:20180412180544p:plainf:id:akkar:20180412180553p:plainf:id:akkar:20180412180604p:plainf:id:akkar:20180412180614p:plainf:id:akkar:20180412180627p:plainf:id:akkar:20180412180635p:plain

 

suropoke.hatenadiary.com

 

2153f:id:akkar:20180412180702p:plainf:id:akkar:20180412180713p:plainf:id:akkar:20180412180724p:plainf:id:akkar:20180412180813p:plainf:id:akkar:20180412180826p:plainf:id:akkar:20180412180905p:plain

m.blog.naver.com

 

2153f:id:akkar:20180412180918p:plainf:id:akkar:20180412180943p:plainf:id:akkar:20180412180952p:plainf:id:akkar:20180412181002p:plainf:id:akkar:20180412181012p:plainf:id:akkar:20180412181021p:plain

nine-poke.hatenablog.com

 

2143f:id:akkar:20180412181033p:plainf:id:akkar:20180412181042p:plainf:id:akkar:20180412181052p:plainf:id:akkar:20180412181101p:plainf:id:akkar:20180412181116p:plainf:id:akkar:20180412181139p:plain

daiki12356.hatenablog.com

 

2117f:id:akkar:20180412181632p:plainf:id:akkar:20180412181713p:plainf:id:akkar:20180412181722p:plainf:id:akkar:20180412181732p:plainf:id:akkar:20180412181743p:plainf:id:akkar:20180412181844p:plain

m.blog.naver.com

 

2115f:id:akkar:20180412181858p:plainf:id:akkar:20180412181910p:plainf:id:akkar:20180412181920p:plainf:id:akkar:20180412181930p:plainf:id:akkar:20180412181940p:plainf:id:akkar:20180412181949p:plain

僕らはみんな可哀想 S4 使用構築

 

2111f:id:akkar:20180412182008p:plainf:id:akkar:20180412182020p:plainf:id:akkar:20180412182037p:plainf:id:akkar:20180412182057p:plainf:id:akkar:20180412182112p:plainf:id:akkar:20180412182159p:plain

rets-retsrets.hatenablog.com

 

2110f:id:akkar:20180412182216p:plainf:id:akkar:20180412182227p:plainf:id:akkar:20180412182239p:plainf:id:akkar:20180412182249p:plainf:id:akkar:20180412182301p:plainf:id:akkar:20180412182823p:plain

nine-poke.hatenablog.com

 

2108f:id:akkar:20180412182216p:plainf:id:akkar:20180412182227p:plainf:id:akkar:20180412182239p:plainf:id:akkar:20180412182249p:plainf:id:akkar:20180412182301p:plainf:id:akkar:20180412182310p:plain

toptmptop.hatenablog.jp

 

2108f:id:akkar:20180412182216p:plainf:id:akkar:20180412182227p:plainf:id:akkar:20180412182239p:plainf:id:akkar:20180412182249p:plainf:id:akkar:20180412182301p:plainf:id:akkar:20180412182310p:plain

akakapoke.hatenablog.jp

 

2105f:id:akkar:20180412182216p:plainf:id:akkar:20180412182227p:plainf:id:akkar:20180412182239p:plainf:id:akkar:20180412182249p:plainf:id:akkar:20180412182301p:plainf:id:akkar:20180412182310p:plain

suropoke.hatenadiary.com

 

2104f:id:akkar:20180412182216p:plainf:id:akkar:20180412182227p:plainf:id:akkar:20180412182239p:plainf:id:akkar:20180412182345p:plainf:id:akkar:20180412182400p:plainf:id:akkar:20180412182448p:plain

nagisa2003.hatenablog.com

 

2101f:id:akkar:20180412182216p:plainf:id:akkar:20180412182227p:plainf:id:akkar:20180412182239p:plainf:id:akkar:20180412182249p:plainf:id:akkar:20180412182519p:plainf:id:akkar:20180412182557p:plain

nine-poke.hatenablog.com

 

2100f:id:akkar:20180412182216p:plainf:id:akkar:20180412182227p:plainf:id:akkar:20180412182239p:plainf:id:akkar:20180412182249p:plainf:id:akkar:20180412182627p:plainf:id:akkar:20180412182637p:plain

toropoke.hatenablog.com

 

2100f:id:akkar:20180412182216p:plainf:id:akkar:20180412182227p:plainf:id:akkar:20180412182239p:plainf:id:akkar:20180412182249p:plainf:id:akkar:20180422074948p:plainf:id:akkar:20180422075003p:plain

chelsypo.hatenablog.com

 

2098f:id:akkar:20180412182216p:plainf:id:akkar:20180412182227p:plainf:id:akkar:20180412182239p:plainf:id:akkar:20180412182249p:plainf:id:akkar:20180412182705p:plainf:id:akkar:20180412182637p:plain

ruka-chan776.hatenablog.com

 

※基本無断で載せてるので問題がありましたら削除致します

 

足りない要素が多いと思うため、これを追加して欲しいや、この文が間違っていると思う 等の意見を待っています。それでは。

連絡はこちらまで→Twitter@_TapuCcino_

【S8使用構築 最高2086】炎塵全壊ミミゲンスイッチ

こんにちは、あっかーです。S8に使用した構築を紹介しようと思います。

f:id:akkar:20180313111729p:plain

 

 f:id:akkar:20180313111806p:plainf:id:akkar:20180313111815p:plainf:id:akkar:20180313111825p:plainf:id:akkar:20180313111834p:plainf:id:akkar:20180314210246p:plainf:id:akkar:20180313111910p:plain

 

☆構築経緯

初めは鬼火持ちf:id:akkar:20180313111014p:plainからf:id:akkar:20180313111024p:plainに繋ぐ構築として使用していた。しかし激流ゲッコウガカプ・レヒレの増加、ボルトチェンジからのあくび持ちカバルドン等の動きが増えたため断念。とはいえカビゴンは環境に刺さっていると感じ、軸の1匹として採用。カビゴンを毒、叩き落とす、トリック等で見てくるポケモンに対して絶大な破壊力を発揮するはらだいこ型を使用することにした。

ここでカビゴンシナジーがあり、行動保ショウで終盤の詰めで強くなれるトリックルームf:id:akkar:20180313111339p:plainを組み込んだ。

さらに増えていたf:id:akkar:20180313135309p:plain+f:id:akkar:20180313111355p:plain+f:id:akkar:20180313111409p:plainのようなサイクル寄りの構築に圧力をかけることが可能で、トリックルームとの相性がバツグンなメガネf:id:akkar:20180313111424p:plainを採用。

試合をしていく内に、1:1交換を取ってからのトリル展開が極めて強力であると判断し1:1交換のプロフェッショナルである滅び道連れf:id:akkar:20180314210227p:plainを採用。

相手のミミッキュがどうしようもないため、見かけの地面の一貫切りと物理受けとしてゴツメf:id:akkar:20180313111523p:plainを採用。

鋼に対する明確な崩しの手段が無かったため、受けループやテッカグヤ絡みのサイクルに強く出ることがき、構築全体で重めなリザードンをケアできるポケモンとして最速剣舞f:id:akkar:20180313111615p:plainを採用し、構築の完成とした。

実際には元々使用していた構築にアクセントを加えていった形であるため、このような綺麗な構築作りにはなっていない。構築を組むに当たり協力してくださったスノーホルンさん、Suroさんありがとうございました。

 

☆個体紹介

カバルドン

f:id:akkar:20180313112222g:plain

持ち物:ゴツゴツメット
特性:すなおこし
実数値(努力値):215(252)-132-182(220)-x-97(36)-67
技構成:じしん こおりのきば あくび なまける

 

グロスも重いためランドではなくカバルドン。他の枠と比較し採用理由が曖昧であり、実際の試合でも殆ど活躍しなかった。あくびを用いた詰めや対面操作が強力であったが、出せると感じた構築があまりにも少なく、起点にされることの方が多かったので極力選出を控えていた。あくびよりも強力なのが選出圧力で、このポケモンがいるだけでミミッキュやカプ・コケコなんかが出てきにくい。

パーティに置くには頼もしいポケモンであった。

ちなみに21チャレンジはこいつがグライオンに一発で切り刻まれたことにより負けた。

 

選出率6位

 

リザードン

f:id:akkar:20180313112246g:plain

持ち物:リザードナイトX
特性:もうか→かたいツメ
実数値(努力値):メガ後167(108)-165(116)-132(4)-x-109(28)-167(252)

技構成:フレアドライブ げきりん つるぎのまい ニトロチャージ

 

最速剣舞リザードンX。火力が足りないがAよりSを取るメリットの方が大きかったり、上の方で受け寄りの構築をあまり見ないことからこの調整での採用。ニトロチャージからの抜き性能はとても魅力的であるが、ステルスロックが増えていたように感じたため出しにくかった。

ちなみに21チャレンジはこいつのフレアドライブミミッキュにミリ耐えされて負けた。火力に振っておけばよかった畜生。

 

選出率5位

 

ミミッキュ

f:id:akkar:20180313112331g:plain

持ち物:ミミッキュ
特性:ばけのかわ
実数値(努力値):155(196)-143(156)-120(156)-x-125-116
技構成:じゃれつく かげうち トリックルーム のろい

 

テンプレ調整ABミミッキュトリックルームと退場手段件削りの手段としての呪いを確定。@2はテンプレ2ウェポンであるじゃれつく+かげうちを採用したが、かげうちを打つ機会が少なかったので挑発でよかったと気がついたのはこれを打っている時である。

本当に構築の核として働いてくれて、見え辛いトリックルーム展開は目を見張る破壊力があった。

 

選出率1位

 

カビゴン

f:id:akkar:20180313112356g:plain

持ち物:フィラのみ

「フィラのみ」を持たせる理由はトリックをしてきた特殊勢に混乱を入れることが出来るため。足しになるかは分からないが、他の木の実よりは持たせる価値がある。
特性:くいしんぼう
実数値(努力値):254(148)-157(100)-117(252)-x-131(4)-51(4)

*調整意図

H:16n-2

A:175-117カプ・テテフをやつあたりで高乱数2発

212-171カバルドンを+6やつあたりで最低乱数切って確定1発

B:極振り

D:余り

S:無振り30属(ヤドラン、カビゴンハガネールモロバレル)抜き

技構成:やつあたり ほのおのパンチ はらだいこ リサイクル

 

トリルエース1。カビゴンの増加からカビゴン対策が施されているパーティが多くのろいが刺さりにくかった印象。

2Wは反動なし高火力のやつあたり、霊に無効化されずナットハッサムテッカグヤに打てるほのおのパンチを採用。ヒードランギルガルド、ゲンガーははらだいこを積めばやつあたりやほのおのパンチで充分であり、はらだいこを積んでいけないパーティに対する刺さりを考えた結果こうなった。

のろいのために毒を入れに来るポケモンをはらだいこで吹き飛ばしていく背中には感動した。

 

選出率4位

 

・ゲンガー

f:id:akkar:20180313112420g:plain

持ち物:ゲンガナイト
特性:のろわれボディ→かげふみ
実数値(努力値):159(188)-x-100-190-115(68)-200(252)

技構成:ヘドロばくだん ほろびのうた みちづれ まもる

 

1:1交換を重視した型。シャドーボールを打ちたい相手はミミッキュくらいで、そのミミッキュに対してもみちづれから入るためフェアリー勢やゲッコウガの甘えた行動を許さないヘドロばくだんで1Wを採用。

初手に出して1:1を取るのが主な動きで、無理に残そうとせずそのまま捨てることが多かった。

 

選出率3位

 

カプ・テテフ

f:id:akkar:20180313112502g:plain

持ち物:こだわりメガネ
特性:サイコメーカー
実数値(努力値):175(236)-x-117(172)-176(76)-138(20)-115
技構成:サイコキネシス サイコショック ムーンフォース めざめるパワー(Fire)

 

トリルエース2。こちらはトリルを貼らずとも対面性能が高いので多くの構築に対して選出していける。有利対面からの圧力や、トリックルーム下での制圧力が絶大で強かった。

メタグロス入には絶対選出してはいけない。

 

選出率2位

 

☆基本選出

・広く対応出来る選出f:id:akkar:20180316145410p:plainf:id:akkar:20180316145427p:plain+f:id:akkar:20180316145454p:plainorf:id:akkar:20180316145515p:plain

先発ゲンガーで1:1交換→ミミッキュ死に出し→トリル詰めが強力。相手の先発でスカーフf:id:akkar:20180316145632p:plainやスカーフf:id:akkar:20180316145700p:plainが見えたらカプ・テテフを初手に置く。

f:id:akkar:20180316124013p:plainf:id:akkar:20180316124028p:plainf:id:akkar:20180316124043p:plainf:id:akkar:20180316124054p:plainf:id:akkar:20180316124110p:plainf:id:akkar:20180316124120p:plainf:id:akkar:20180316124133p:plainorf:id:akkar:20180316124150p:plainorf:id:akkar:20180316124209p:plainorf:id:akkar:20180316124612p:plain

取り巻きでテテフとカビゴンを選択。カバに弱いため基本テテフを出していきたい。ゲンガーで1:1交換をしてからトリックルーム展開を目指す。

相手の選出が先発+f:id:akkar:20180316124446p:plainf:id:akkar:20180316124500p:plainorf:id:akkar:20180316124519p:plainf:id:akkar:20180316124530p:plainということが多いイメージ。

f:id:akkar:20180316142655p:plainf:id:akkar:20180316142706p:plainf:id:akkar:20180316142719p:plainf:id:akkar:20180316142751p:plainf:id:akkar:20180316142809p:plain+f:id:akkar:20180316142827p:plainorf:id:akkar:20180316142903p:plain

メタグロスがいる場合はカビゴン後発に控えさせる。いない場合は初手にテテフを出して1匹倒した後ミミッキュをクッションにテテフを再展開する。

f:id:akkar:20180316143104p:plainf:id:akkar:20180316143117p:plainf:id:akkar:20180316143129p:plainf:id:akkar:20180316143140p:plainf:id:akkar:20180316143157p:plainf:id:akkar:20180316143310p:plainf:id:akkar:20180316143326p:plain

選出が遅めであるため、キノガッサの処理がキーになる。理想はカバルドンミミッキュを全力で処理し、テテフをクチートで持っていきゲンガーでキノガッサを倒すルート。

f:id:akkar:20180316144644p:plainf:id:akkar:20180316144700p:plainf:id:akkar:20180316144717p:plainf:id:akkar:20180316144731p:plainf:id:akkar:20180316144757p:plainf:id:akkar:20180316144817p:plain+f:id:akkar:20180316144831p:plainorf:id:akkar:20180316144842p:plain

カプ・テテフの動ける回数をいかに稼げるかが勝負。4回サイキネを打てれば基本は負けないが、カバが削れた後のミミッキュの処理が雑になると勝率が下がる。

f:id:akkar:20180316143617p:plainf:id:akkar:20180316143628p:plainf:id:akkar:20180316143640p:plainf:id:akkar:20180316143734p:plainorf:id:akkar:20180316143756p:plainorf:id:akkar:20180316143830p:plainorf:id:akkar:20180316144013p:plain

カバリザの存在から雨選出をされることが少ないが、された際にはミミッキュカプ・テテフカビゴンが切り返すことが出来るためあまり苦戦はしなかった。

f:id:akkar:20180316144037p:plainf:id:akkar:20180316144051p:plainf:id:akkar:20180316144105p:plainf:id:akkar:20180316144128p:plainf:id:akkar:20180316144150p:plainf:id:akkar:20180316144202p:plain+f:id:akkar:20180316144418p:plainorf:id:akkar:20180316144432p:plain

後手に回ることが多く勝ちにくい。カビゴンをSに振れば勝率がもう少し高くなりそう。非メガゲンガーで1匹持っていけそうな時はそのルートを目指す。


☆重いポケモン

f:id:akkar:20180313112612p:plainf:id:akkar:20180313112656p:plainf:id:akkar:20180313112710p:plainf:id:akkar:20180313121222p:plain

f:id:akkar:20180313112730p:plain+α 

 

☆雑感

2000帯を無限に彷徨いて勝ちきれずにシーズン終わりの朝を迎えるという最悪の形に終わった。根気さえあれば21は乗れると考えていたが甘かった。

2000に載せるのが遅すぎたこと、パーティの揺るぎあったことが今シーズン21に乗ることが出来なかった理由であると思う。構築が曖昧で重いポケモンや勝てないルートを理解していながら対策出来ていない点が甘えだった。来期はもう少し余裕を持ってレートに取り組みたい。

↓最高時

f:id:akkar:20180313112812j:plain

すとろんぐ ありがとう 1位 〜貫徹プテラ*サクラ〜

アゴーラ!あっかーです。

f:id:akkar:20180204165003j:plain

顎感謝杯1位になれました!

 

という訳で使用構築です。

 

★パーティ経緯

やはり最後は顎のポケモンを使おうと思い、親名すとろんぐのプテラから構築を組み始めた。続いてすとろんぐのレート2000達成構築であるプテラクチートを、クチートを使い慣れているという理由もあり採用。

メガ2匹で辛い鋼や物理受けを役割集中によって崩すことができ、プテラクチートと合わせて対面選出が可能になるゴーストZミミッキュつるぎのまいキノガッサを採用。

ここまでで辛いメガメタグロス絡みのサイクルや、カプコケコ絡みのサイクル、鋼や物理受けへの崩しの手段を増やせるポケモンとして目覚めるパワーは氷。持ち物は...デンキZ!  ヒ  ー  ト  ロ  ト  ム  を採用。

残りの1枠にヒートロトムと攻撃補完が優秀で、辛い炎や水に対して積み+崩しの行えるカプ・レヒレを採用した。

 

★個体紹介

プテラ

f:id:akkar:20180204113654g:plain

親名:すとろんぐ

持ち物:メガストーン

特性:プレッシャー→かたいツメ

実数値(努力値):《メガ後》155-205(252)-105-x-116(とくぼうに4だけ振ってください)-202(252)

技構成:ストーンエッジ アイアンヘッド じしん どくどく

 

軸になるポケモン。速度よりも火力が欲しかったため今回は意地だったが、プテラの採用率がとにかく高いので陽気でも良かったかもしれない。

コンセプトであるアイアンヘッドは確定。メインウェポンとなるストーンエッジと、岩技との補完のに優れる地震を選択。物理を受けに来たポケモンに対して非常に刺さるどくどくで完結。

ロトム+レヒレのサイクルで重いポケモンを上から縛れる点でも機能していたので、想定していた動き以上には仕事を出来ていたように感じる。

 

クチート

f:id:akkar:20180204113721g:plain

持ち物:メガストーン

特性:いかく→ちからもち

実数値(努力値):《メガ後》149(188)-166(204)-145-x-115-85(116)

技構成:ふいうち アイアンヘッド れいとうパンチ かみなりパンチ 

 

【調整意図】

 

最も信頼している調整のアイへクチートクチートミラーや対プテラが多発すると考え、この型での採用。

アイアンヘッド+ふいうちに加え、Sを振ったメリットを活かしつつテッカグヤのいるサイクルに大きな負荷をかけることの出来るかみなりパンチ、地面タイプのポケモンと打ち合えるようにれいとうパンチを採用。

クチートミラー最強は炎牙じゃなくてアイへだからな?

 

キノガッサ

f:id:akkar:20180204113746g:plain

NN:リモコン2つ
持ち物:きあいのタスキ
特性:テクニシャン
実数値(努力値):135-200(252)-101(4)-x-80-122(252)
技構成:マッハパンチ タネマシンガン つるぎのまい キノコのほうし

 

剣舞以外はテンプレのキノガッサ。構築単位で炎と飛行を軽くすることでつるぎのまいを無理なく採用できた。サイクルを回したあとやメガ+ミミッキュで荒らしたあとに、タスキを盾にし剣舞を積みマッハパンチで抜いていく動きが非常に強力。

キノコのほうしの恩恵を最も受けることが出来る型だが、恩恵を受けれなかった時の被害が最も大きい型だった。

 

ミミッキュ

f:id:akkar:20180204113811g:plain


持ち物:ゴーストZ
特性:ばけのかわ
実数値(努力値):151(164)-143(156)-124(188)-x-125-116
技構成:シャドークロー じゃれつく かげうち つるぎのまい

 

バシャーモギャラドスやリザXが辛く見えたので、鋼への崩し+ストッパーを出来るABゴーストZ。副産物としてプテラアイアンヘッドを耐えるため、怯みさえしなければ剣舞を詰んだ状態でZを残し対面処理が可能。

あまり強いと思わなかったが、出した時に仕事をしてくれたポケモンNo.1ではある。

 

ロトム(H)

f:id:akkar:20180204113903g:plain


持ち物:混乱実
特性:ふゆう
実数値(努力値):157(252)-x-127-172(252)-128(4)-106
技構成:オーバーヒート ボルトチェンジ めざめるパワー(Ice) どくどく

 

HP管理が難しいロトムだが、弱点を突かれにくいという性質上、実を発動させやすいという大きな特徴がある。出した試合では1戦を除き全て混乱実が発動していた。Strong。

難があるのは絶妙に足りない火力で、裏の圏内に押し込むor対面操作が主な仕事となったため今回の構築においては耐久振りの方が活きたかもしれない。

オーバーヒート+ボルトチェンジまでは確定。残りはめざめるパワー+どくどくを採用したが、めざめるパワーに関しては全く打つ機会がなかったのである程度試行回数を稼げ、麻痺にプテラクチートのアイへとシナジーのある放電や電磁波にした方が強そうではあるが諸説。

 

カプ・レヒレ

f:id:akkar:20180204113929g:plain

持ち物:ミズZ
特性:ミストメーカー
実数値(努力値):151(44)-x-135-156(212)-150-137(252)

技構成:ハイドロポンプ ムーンフォース めいそう ちょうはつ

 

努力値は雨乞いZの時の名残り。Sをここまで伸ばす意味があったのか怪しいが、見えない形で何らかに作用していたのではないかと思う。

役割対象に対して積み+崩しを行える技としてめいそう+ハイドロポンプ+ムーンフォースまでは確定。@1に多少のギミック対策と受けポケモンへの遂行技としてちょうはつを採用した。

 

★雑感

時間を作れずに構築を煮詰めきれなかったため、かなり中途半端になってしまった。並び自体はそこそこ強く作れたと思っては...いる。

改良案がある方がいたら是非お声かけください🙇

それと、この大会を開いてくださった佐々木下村山田中島さんや対戦してくださったアゴリスのみんな、今は亡きすとろんぐさんありがとうございました><

では。

 

★叫び

戻って来てくれえぇぇえぇえぇぇぇぇえええええええええええええええええええええええええええええええぇぇえぇえええええええぇえぇええええええええぇぇえぇぇえええええぇええええええぇえぇぇええええぇえええええぇええぇえぇぇぇぇぇぇえええええええぇぇええぇええええぇぇぇぇぇぇぇえええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!