初手ヤンキーは安定行動

主にポケモンについて書きます。

S6 序盤使用 時雨ポリクチ

こんにちは、あっかーです。
この構築で戦っていれば、中盤で20に乗れたと思いますが、20止まりになってしまいそうなので公開に至りました。
序盤ですが、何だかんだ17から19までそこそこの早さで上がったので弱くはないんじゃないかなって感じです。
もっと上手い人が開拓してくれたらな〜という期待を込めて公開します。
時雨にしたのはなんかかっこいいからです。

f:id:akkar:20171001003956j:plain


【構築の経緯】

ポリクチに出てくるコケコ、テテフ等は火力が足りないためにスカーフではないと思う。また、カバやHBランド、エアームドと言ったクチートを止めるポケモンバシャーモリザードンと言ったクチートを上から殴りに来るポケモンが出てきやすい。

それらに対して展開すれば圧倒的有利を取れるポケモンがこの「雨乞いZレヒレ」である。

だから採用した。以上。


【使用構築】

基本的に前期と同じなので詳しく書きません。


ポリクチミミガッサ→前期と同じhttp://akakapoke.hatenablog.jp/entry/2017/07/17/173857

ポリ2@きせき

クチート@メガ

ミミ@霊Z

ガッサ@タスキ


レヒレ@水Z

ドロポン/ムンフォ/瞑想/雨乞い

H→212リザYのソラビ 93.5%耐え

C→余り全部

S→極振り、Z雨乞いで実数値205(135と同速)


135抜きまで振りたかったが、火力を落としたくなかったのでこうなった。

思ったより耐久がない


ゲンガー@メガ

祟目/ヘドロ爆弾/気合い玉/催眠術

CS


基本的にはバレルやナット、ドヒデをキャッチしてレヒレを通す枠、ブルルドランを崩す枠。このような受けポケに後投げした際に最もアドを取れそうな型として催眠を採用しました。

有利対面作って催眠してるだけで勝てる試合もあった。触れることはありません。


【立ち回り】

スカーフを持ってなさそうなパーティやカバリザに詰めとして投げる。

ガッサorポリ2で荒らす→クチorゲンガーで暴れる→レヒレで締めるが基本的な動きです。


・レヒレが通りそうなパーティには

ドヒデ入はミミゲンでドヒデ誘って処理→レヒレ

バレル入はガサゲンでバレル誘って処理→レヒレ

ナット入は出来ればゲンorポリで処理→レヒレ

が基本的なムーブ


【キツいポケモン、並び

メガゲンガー

どう見ても辛い。時にはゲンゲン対面初手催眠をした。レヒレ展開できれば楽


ミミッキュ

レヒレが加速しても止められるので無理。皮を剥がしてから加速することを心がけた。

ゲン+レヒレはミミッキュにボコされるので、ミミッキュ+(ドヒデorナットorバレル)みたいなのは辛かった


受け回し受けル

勝率が半分もない。ゲンガーで物理受けをキャッチしてミミッキュ通す動きをしたかったが、ベトンに催眠当てて逃げても勝ちが薄いため、辛かった。

もっと言うならゲンガーを出した時のベトンの処理ルートが薄いため勝てない。


他にも辛いのがいたが、特に辛いのはこいつら


【最後に

上手い人誰か開拓してください...;;




催眠ゲンガーの被害者ごめんなさい

s5 中盤使用構築 最高2019

こんにちは、あっかーです。

s5使用構築を残しておこうと思います

f:id:akkar:20170911201532j:plain

(証拠的なやつ)(2000のやつでごめんなさい)


全く安定しなくなったので公開。

前期の並びはカグヤやムドーの処理を拘りウルガモスに頼ったため、鋼+αの並びや諸々破壊できなかった(いわゆるオタクサイクルという部類)


そこでFFの受け回し使いの方を何度かスナイプしていく内に新たな崩し枠を思いついた。

序盤はボルトロスを崩しの枠として採用していたが、ウツロカグヤ等がきつかったためウツロイドにも負けない崩し枠を考えたところデンジュモクに辿り着いた。

今まで使っていたポリクチミミガッサに低速サイクルを破壊するポケモンとしてデンジュモク、+でバシャーモに強く対面でミミに勝てる裏のメガ枠としてボーマンダを採用した。デンジュモクがキツい地面の引き先としてもボーマンダを動かせた点が良かった。と思う。

前期→http://akakapoke.hatenablog.jp/entry/2017/07/17/173857


以下個体


・ポリクチ

ポリゴン2@しんかのきせき

トラアタ/シャドボ/めざ炎/トリル


クチート@クチートナイト

ふい/じゃれ/はたき/剣舞


前期と同じ調整を使用した


ポリ2は前期と違い、色個体を使用した

かわいい

f:id:akkar:20170911210144j:plain


クチート前期と違い、サバかんさんから頂いた色クチートを使用した。

かわいい

f:id:akkar:20170911201624j:plain

(横になっててごめんなさい)


ミミッキュ@ゴーストZ

AS252h4に変更

環境に遅いポケモンが多くなったことや樹木を入れてミミッキュに少し弱くなったことから、変更。前期に比べASが相対的に強化を得ていた気がした。実際に今期は陽気ミミッキュに会わなかったこともあり、ミミッキュミラーでは大体上をとることができたので使用感はよかった。

しかしルカリオのバレットの乱数がずれたり、流行りのゲッコウガスイクンの水Zを耐えるようになるのでHに振った個体も強い。


キノガッサ@きあいのタスキ

sの遅いミミッキュが増えたことからそれらを抜くため、また岩石封じで130族を抜ける点を評価して陽気にしようと思った。

しかし出てくるゲンガーに対面から勝てない点、カプコケコにキノガッサを当てる前にボルチェンで逃げられてしまう点、ミミッキュやテテフに対しての必要な種の数を考えるとどうしても火力を妥協できなかったので意地での採用とした。

(前期と何も変わらない)


ボーマンダ@マンダナイト

haS 意地

八つ当たり/身代わり/羽休め/竜舞


ミラー意識の準速残りをha(aは131-100ミミッキュ確定1)とした(が、20に乗った中盤にはabが流行っていたためマンダ君の出番は少なかった。abは削った後に樹木くんの餌にしていた)。裏のメガ枠として採用したが使いやすさは変わらなかった。

相手のマンダには基本クチートを当てるため、Sを削って別に回しても良かったかもしれない。

技は1ウェポンとしたが、バンギ絡みのサイクルが中盤から増えていた事やコケコがパーティ的に辛かったこと、スカーフ鬼火ロトムまで考えると『八つ当たり/身代わり』→『からげんき/じしん』とかでも良かったかもしれないが諸説である。


デンジュモク@電気Z


10万/めざ氷/身代わり/ほたるび

調整元のブログの方から許可を頂いていないため、書きません。

流行っているので探せばすぐ出てくると思います。


このパーティの最強崩し枠兼ほんのちょっとのコケコ対策。

基本的には数値受けに投げるポケモン

電気を地面で見ないパーティに対しては刺さる。

交換読みめざ氷で地面を吹き飛ばしたりすればこのポケモンは止まらない。

蛍火電気Zでメガバナが飛んだ時は脳汁が出ました。



今期はデンジュモクを採用してみたが、樹木くんも中速なので基本的に相手のS依存になってしまう点が強いとは言えなかった。また崩し枠に採用するポケモンとして、メインウェポンが無効化される可能性のあるポケモンというのは何かが欠けている気がした。

あとみみがっさが極端に動き辛い。構築については大体ここまで。



今期はシーズン終盤に禁欲していたため、最後までレートに取り組むことが出来ませんでした。最終日に潜っていればレート伸ばせたのかな~とか色々考えると思うことはあります。

来期は最後です。頑張ります。


それと来期はポリクチを使うと共にs3で捨ててしまったラティクチにトライしようと思うので色々教えて下さい><



ではこの辺で失礼します。今期ありがとうございました!

【シャドースチールマスターカテゴリ最終1839】誘導選出カバマンダゴーリ

こんにちは、あっかーです。

シャドースチールで使用した構築を残しておこうと思います。


f:id:akkar:20170901141918j:plain


(以下常態)

この大会は基本的に伝説ポケモン以外なんでもありのルール(ポケモン被り、アイテム被りも可)

そんな中で今回の目玉のポケモンマーシャドー。大会名がシャドースチールだしタイプ優秀、レートで使いたいと多く声を聞くポケモンなので、このポケモンが多いだろうと予想。

なので、このポケモンに強いカバマンダの並びからパーティを組み始めた。そしてマーシャドーを確実に誘えるようにオニゴーリを採用。

加えて特殊ポケモンに対して比較的安定するHDポリゴン2の4体に好きなミミッキュを適当に2匹入れてパーティが完成。

コンセプトは「オニゴーリマーシャドーを誘って腐らせ、3-2の勝負をする」


それでは個体へ



☆個体

カバルドン@ゴツメ

わんぱくHB

地震/ステロ/怠ける/吹き飛ばし


地震怠けるまでは確定、多いと予想できるタスキジガルデのタスキを潰せるようにステロ。残りはあくびか吹き飛ばしで迷いましたが、バシャバトンが苦手なので吹き飛ばし。多分あくびの方が強かったですが、積んだポケモンを流せる点は良かったです。

シャドースチールが1/4以下、冷凍パンチが1/3以下なのでマーシャドーが余裕で受かる。

なかなか使いやすかった。


選出率堂々の1位


ボーマンダ@メガ石

意地haS 

やつあたり/羽休め/身代わり/竜舞


流用個体なので意地だが、明らかに陽気の方が良かった。(シェイミマーシャドーへの同速)これは完全にやらかしたところ。しかし、エアスラで怯むのが体感10%だったのでさすが色個体と言った感じ。

シャドースチールが身代わり貫通なので地震でも良かったが、ドヒドイデやナマコを完全起点にできたことを考えればこれはこれで良かった。(H4nだったのは弱者)


選出率はカバルドン、ポリゴン2に次いで2位


オニゴーリ@残飯

テンプレ 零度入


特に言う事はないが、雨パにさせるフリドラが強かった。†当たる零度は強い†


見せぽけだからあまり選出しなかった、選出率は5位(結構してる)


・ポリゴン2@しんかのきせき

生意気HD 

やつあたり/放電/自己再生/トリル


特殊ポケモン倒すポケ。特殊ポケモンにはほとんど負けない。デオキシスは馬鹿力があるため自己再生から入れば勝てる。

シェイミが環境にいることも予想出来ていたが、ダウンロード対策してる願望の放電を採用。テッカグヤやサトシゲッコウガに刺すためで、麻痺を引きまくったのが優秀だった。トリルは一定のポケモンに対する切り返しで採用したが、超機能した試合がなかったため冷凍Bでも良かった。


カバルドンと並んで選出率は堂々の1位


ミミッキュ(通常)@フィラ

陽気hAS

じゃれ/呪い/身代わり/痛み分け


数値受け、鋼を削ってボーマンダを通そうとした結果であり、好きなポケモンを2匹入れられるので2匹入れようとした結果。

気がついた人もいるだろうか、このポケモンLv100でH4振りだと4nなのである(実数値252)。身代わり持つポケモンがH4nってマジですか!?(ボーマンダもそれ)


弱かった、選出率は堂々の6位


ミミッキュ(色)@ゴーストZ

意地hAS

シャドクロ/じゃれ/影うち/剣舞


通常色と2匹選出してミミッキュかわいい!ってやりたかったけど出来なかったよ....。

こちらは鋼削り兼ストッパー。

あまり出さないけど出した時は仕事してくれた。鋼が出て来なかったので妖Zでも良かったかなと言った感じ。


選出率は4位



☆選出

・カバマンダポリゴン2

これが9割。一番安定して戦える。


・カバポリゴン2ミミッキュ(色)

これが0.5割くらい。気分でミミッキュ出したかったら出してたが弱い


・カバポリゴン2オニゴーリ

謎に多かった雨やオニゴーリがさせそうなのにはこれ。有利対面取ってフリドラ打ってるだけで勝てた。


(以下敬体)



☆振り返り

個人的には遊び程度で初めはやっていて初日2-3で拗ねて放置していたのですが、最終日で上がれたので真剣にやりました。

ミミッキュ2匹が完全に遊んでいたので、バシャーモとかを入れればもう少し上を目指せたきがしました。

3位を取ることができたので個人的には大満足です!

それでは。


偽装すとろんぐパのあれこれ

この度、偽装すとろんぐQRパを作成したため調整等を書いておこうと思います。

f:id:akkar:20170822194554j:plain

QRリンク

弱いですが使ってくださると嬉しいです。それでは解説へ。

パーティのコンセプトとしてはオニゴーリを通すことを考えています。S操作からのオニゴーリ展開を主軸としました。

クチート@メガ石
HA252 B4意地っぱり
じゃれ/はたき/ふい/けんまい

ボーマンダやガルーラに少しでも強くなるようにメガでの採用。はたきと剣舞は他にもありますが、使っていて汎用性が高かったのでこれにしました。

バクオング@ノーマルZ
爆音波/火炎放射/どくどく/凍えるかぜ
控えめ
HB-ミミッキュの特化Zじゃれを最高乱数切り耐え
C-特化 
無振りカプテテフをZ爆音波で45%程度
無振りガブリアスをZ爆音波で55%程度
D125ミミッキュにZ爆音波が142〜

S-実数値100
相手のS1↓で準速97族抜き

ミミッキュにヘイトが溜まったのでこの型。凍える風→爆音波Zで無振りミミッキュが吹き飛び、ABミミッキュも大体吹き飛びます。
数値受けに対して毒を絡めてプテラで突破できるようにどくどくを入れましたが多分刺さりません。こごかぜで申しわけ程度の起点回避、オニゴーリのサポートが出来ており、身代わりでSを下げまいとする輩にはばくおんぱを入れるのが机上論です。
きもったまなのでゴーストにもノーマル技が通ります。

プテラ@メガ石
AS252 D4 意地っぱり
アイへ/地震/がんせきふうじ/みがわり

D-なるほど かなり 鍛えてるね!

カプテテフを狩る、ありとあらゆるポケモンを怯ませるアイへ
メガゲンガーやカプコケコを狩るための地震。S操作ができ、申し訳程度の炎ポケモンへの打点としてがんぷう。
残りだが、電磁波と合わせて身代わりを残してアドを取るワンチャンが狙える、バシャーモに対面から勝ちたい事を考えて身代わりにしました。(顎ロング型プテラと呼ぶこととす。)

オーダイル@電気玉
HB-いい感じに色々耐える
HD-無補正c100ボルトロスの10万確定耐え
S-135 相手のS↓で最速130族抜き
A余り

たきのぼり/冷凍P/がんせきふうじ/投げつける

電気玉投げて起点作る顎ポケ。対面からバシャーモに勝てるよう、HBにそこそこ裂きました。

これ書いてる最中に気がついたのですが、がんせきふうじはちからずくでS下がりませんね。

ということでがんせきふうじから竜舞に変更。
抜きエースにしてもよし!
一応ちからずくなのでそこそこの火力が出るはずです(ごめんなさい)

オニゴーリ@残飯

言うことなしのテンプレ
零度が入ってるよb


AS252 B4 ようき
もろはのずつき/噛み砕く/じしん/龍の舞

バシャーモに勝てないからタスキです。舞えば130族まで抜けます。種族値は低いですが、もろはの威力がなかなかなので抜き性能は高めです。
石頭がなかったので仕方なく頑丈顎にしました。
顎キッズの鑑。


後半になるにつれて疲れたので文章が雑になってますがお許しください。
では失礼します。

...すとろんぐさん、ムラっけゴーリでごめんなさい。

【序盤元気1位達成構築】ペッパーコンチュー

(クソ記事)

こんにちは。あっかーです
序盤にて1位を達成した構築記事について残しておきたいと思います。

↓証拠的な

f:id:akkar:20170720151033p:plain


それでは使用構築です

・ペッパー・デコフレーム

f:id:akkar:20170720151119p:plain

100ポイントで送ることができるお手軽アイテム。忙しい時にこれ1個で100ポイントを送れる。後述するコンティニューコインを必要としていないキャス外で送ります。


・コンティニューコイン

f:id:akkar:20170720151329p:plain

50ポイントで送ることができるアイテム。このアイテムを送ると顎が喜び、高確率で「〇〇さんコンティニューコインありがとうございます」と言ってくれる。主にキャス内で使い、5枚で30分延長出来るため、「終わります」と言ってる時に「ちょつ」と付けてコンティニューコインを送りましょう。


・チューチュースタンプ

f:id:akkar:20170720151711p:plain

「チューチュースタンプありがとうございます可愛いなあありがとうございます( ˶˙ᵕ˙˶ )」(ボイス:姫苺)



書いてるのも時間の無駄、読むのも時間の無駄でした。ありがとうございました。

【ポケモンSMs4最高2027 最終19✕✕】ポリクチマンダ

こんにちは。あっかーです。

SMs4にて使用した構築について残しておきたいと思います。

f:id:akkar:20170718010642j:plain

f:id:akkar:20170718010731j:plain

(以下常体)

Ⅰ 構築過程

初めにポリクチから構築をスタートし、取り巻きを考えた時に某氏が使用していたQRパ(https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4E39-BD99)の4枠、ポリクチミミガッサが対面性能が高く最も戦いやすいと思い、4枠を固定した。

しかしこの4枠が欠点も多く(ex:低速だからハメられ易い等)、そこに対するケアとしてウルガマンダを詰め込んで構築が完成した。

Ⅱ個体解説

・ポリゴン2@しんかのきせき 控えめ

f:id:akkar:20170717165706j:plain

H244 C212 D52

トラアタ/シャドボ/めざ炎/トリル


威力の出るトラアタ、無振りテテフやミミッキュを確定2に押し込めるシャドボ、ナットハッサムに打つめざパ、軸であるトリルで完結。

ドラゴンはクチートミミッキュで大体見るため、れいとうビームランドロスくらいにしか打たない(必要性を感じなかった)。テッカグヤがめんどうなので10万は検討

特化テテフのサイキネをいい乱数で耐えるようDに裂いた。毒身代ガルドとS関係をはっきりさせた方がゲームメイクが楽だったのでsには振っていない。ポリゴン2ミラーで困ることはなかったし、そもそもそのような状況が作られないためs無振りは正解だったと思う。

クチート@クチートナイト 意地っ張り

f:id:akkar:20170717170152j:plain

HA252 B4

ふいうち/じゃれつく/はたきおとす/つるぎのまい

この構築の核。B4振りはトリル下マリルリに勝てるようにSを振らず、メガバシャーモに勝つ確率を上げるために振った。Kさんの構築記事を見てサメハダーを使った時に悪技の通りが良かったため、それに習ってはたきおとすを採用。クチートミラーはほぼ100%負けたが、基本選出でクチートに勝てることを考え炎の牙は切った。つるぎのまいは威嚇の入った物理ポケモンの前で積んでトリル下3タテをしたり、鬼羽リザードンに剣舞を積むことで対面から突破出来ること、ヤミヌケループやドヒドイデに対して強く出れることが評価できた。技構成はこれで完結していると思う。

ミミッキュ@ゴーストZ 意地っ張り

f:id:akkar:20170717170945j:plain

シャドークロー/じゃれつく/かげうち/つるぎのまい

間違いなく今回のパーティのMVPで、300個くらい卵を割って生まれた理想個体の自覚の塊。テッカグヤヒードランをシャドクロ急所で飛ばすのはざらで、死に出しマンダにも運勝つ偉い子。

テンプレだが、対炎へのストッパー性能や鋼への崩し性能が強く、ゴーストを置いておくだけでバシャに膝を打たせない役割を担っていた。ガルーラスタンには9割選出し、ガルーラを消耗させた最後に出し積んでeasy winを狙う。皮が焼けたり、ずっと眠るのはやめて欲しい。

キノガッサ@きあいのタスキ 意地っ張り

f:id:akkar:20170717171736j:plain

マッハパンチ/タネマシンガン/がんせきふうじ/キノコのほうし

テンプレキノガッサ。誘導選出部門第一位で、ステロを撒くポケモンに強いため後述する2体と相性が良かった。択を制せば一気に崩せたり、パーティ単位で辛いミミッキュにケアが効くのが良き。使っていてずるいポケモンだなと感じた。

出し負けが少なく、岩石封じさえ外さなければ対面から多くのポケモンを屠ることが出来るため選出率は高かった。ラムや挑発、身代わりをメタとして入れている相手が多いため、初手は胞子よりも岩石封じやタネマシンガンを積極的に押していた。

ボーマンダ@ボーマンダナイト 意地っ張り

f:id:akkar:20170717172252j:plain

(かんつさんから頂いたイラスト)

AS252 H4

すてみタックル/じしん/だいもんじ/りゅうのまい


バシャーモに強い裏のメガ枠として採用。

クチートに強いポケモンを根こそぎ狩っていく。

冷凍パンチのないガルーラとドランの並びを簡単に崩せたり、今まで辛かったドランブルルの並びを簡単に崩壊させたりと裏のメガとしてこれ以上ない活躍をしてくれた。

20チャレでキノガッサ焼いた時は心が高ぶったよね。


ウルガモス@こだわりメガネ 控えめ

f:id:akkar:20170718133253j:plain

調節は省くがHBC

オーバーヒート/ほのおのまい/むしのさざめき/サイコキネシス

間違いなく強かった。炎の一貫のあるパーティに出し、崩壊させていく。カバルドンランドロスに後出しを許さず、数値受けを押し切れたりもする超絶優秀ポケモン。変えるなら間違いなくこの枠です。

Ⅲ基本選出

・対バシャーモ

マンダ@2

・ポリクチミミッキュ


Ⅳ苦手なポケモン、並び

マンムー

バツグンを取られるポケモンが多く、キノガッサでシバけないじめんタイプ。

・鬼羽ガモス

突破出来ない

・カプテテフ

様々な持ち物を考慮しないといけないため、立ち回りが安定しない。

・zカプコケコ

電気無効枠がいない。

ランドロス

物理が多いため、威嚇ゴツメが強い。

ヒードラン

ウルガモスが選出できなくなる、ポリクチが辛い

・ウツロカグヤ

イマイチ崩しの手に欠ける。

この2体ならなんとかなりそうだが裏も考えると諸説。

カグヤにトリル枯らされるのも合わせて辛い。

カバルドン

物理が多いため、立ち回りを間違えるとこのポケモンで詰みやすい

・ポリ2ドヒドイデ

裏にクチートに強いポケモンを置かれるため、クチートでの破壊がイマイチだった。

・受けループ

つらいおん

ナットレイ

トリルに合わせて後出しされるケースが多く、ターンを稼がれるので不快。


(以下敬体)


Ⅴ終わりに

個人的には有意義なシーズンでした。最後に溶かしまくって19で終わるという不甲斐ない結果になりましたが、最終レートはまたいつかチャレンジします。ポリクチという並びで憧れだったところに行けたこともそうですが、見上げていた人と対戦できたことを嬉しく思います。これからも絡んで頂けると嬉しいです。応援してくださった方々も本当にありがとうございました。

それでは失礼致します。何かありましたらこちらへ宜しくお願いします→@ak_poke25

ブログトップ

初めての方は初めまして、そうでない方はこんにちは。

あっかーという名前で活動している者です。因みにこのあっかーという名前は決して自分の名前から取ったとかそういう訳ではなく、アッカーマンから取りました。そういう著作物でさえもプロフに変えていきます。

前置きが長くなりましたが、あっかーです。綴りはakkar。主にポケモンについての記事を上げます。


【SMs4使用構築最高2027】

http://akakapoke.hatenablog.jp/entry/2017/07/17/173857

【SMインターネット大会シャドースチール3位最終1839】

http://akakapoke.hatenablog.jp/entry/2017/08/27/204820


ORAS最高1781 (書くだけで恥ずかしい)

SMs1 1803 s2 1968 s3 1768 s4 2027 s5 2019

SROM→Akkar MROM→アゴガール

何かありましたらこちらまでTwitter→@AkPoke25