ブログトップ

初めての方は初めまして、そうでない方はこんにちは。

あっかーという名前で活動している者です。因みにこのあっかーという名前は決して自分の名前から取ったとかそういう訳ではなく、アッカーマンから取りました。そういう著作物でさえもプロフに変えていきます。

 

前置きが長くなりましたが、あっかーです。綴りはakkar。主にポケモンについての記事を上げます。

 

【SMs4使用構築最高2027】

akakapoke.hatenablog.jp

【SMs5使用構築最高2019】

akakapoke.hatenablog.jp

【SMs6序盤使用構築最高1924】

akakapoke.hatenablog.jp

 

【SMs6使用構築最高最終2108】

akakapoke.hatenablog.jp

【SMインターネット大会シャドースチール使用構築最終3位1839】

akakapoke.hatenablog.jp

 

 

ORAS最高1781 (書くだけで恥ずかしい)

SMs1 1803 s2 1968 s3 1768 s4 2027 s5 2019 s6 2108

 

SROM→Akkar MROM→アゴガール

USROM→Akkar UMROM→Cappuccino

 

何かありましたらこちらまでTwitter→@AkPoke25

序盤最高1951 瞬間11位 花炎ポリクチ

序盤元気楽しかったのですが、日を追う毎に読まれるようになったので限界を感じ構築公開に至りました。

 

ズガドーン(以後カラフレア)の色違い個体が出て使いたくなったためカラフレアを軸に考えた

(なんだよズガドーンって。名前のセンスなさすぎだろポケモン引退しろ #思考停止命名 #名前のダサさインフレ #あっかーの意見)

 f:id:akkar:20171211212619j:image

(かっこいい...ちなみに乱数じゃないです3回くらいで出ました)

☆構築経緯

使い方を悩んでいる時にFFの方がコケコランドグロスに強いコマとしてスカーフカラフレアを採用しているのを見て、スカーフ型での採用に至った。

ミミッキュが重いためポリゴン2を採用。相手のキノガッサが重いためキノガッサをみれるようにキノガッサを採用。先に展開された際に強力な切り返しができ、カラフレアのこだわりをケアできるコマとしてミミッキュを採用。(ポリクチの並びを完成させ、)受けループや受けサイクルに出すポケモンとして早いクチートを採用。最後にルカリオバシャーモが重いためボーマンダを採用し構築が完成した。

 

☆個体紹介

 f:id:akkar:20171211212400g:plain

ポリゴン2

持ち物:しんかのきせき

特性:アナライズ

実数値(努力値):191(244)-x-154(236)-125-115-84(28)

技構成:イカサマ れいとうビーム でんじは じこさいせい

 

ミミッキュ受けが一番の仕事。技はミミッキュに強くなるイカサマ、回復ソースの自己再生は確定。ドラゴンへの打点でれいとうビーム、誤魔化し性能の高い電磁波で完結。

HC型と誤認されて、毒を入れられることが少ないので機能を低下させられることがあまりなく強かった。

 

 f:id:akkar:20171211212426g:plain

メガクチート

持ち物:メガストーン
特性:いかく→ちからもち
実数値(努力値):メガ後137(92)-171(244)-145-x-115-92(172)
技構成:ふいうち じゃれつく かみなりパンチ れいとうパンチ

 

ウツロカグヤ、ムドーラッキー、ドヒドブルル数々のヘイト高め構築を吹き飛ばせるポケモン。れいとうパンチはパーティ全体でカバルドンに薄いため打点として採用。

 

 f:id:akkar:20171211212450g:plain

ミミッキュ

持ち物:ゴーストZ
特性:ばけのかわ
実数値(努力値):131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)
技構成:シャドークロー じゃれつく かげうち つるぎのまい

 

ストッパー兼崩し枠。無難に強いがガルーラ入の対面構築への勝率(特にカバと組んでるやつ)が悪かったのでミミッキュZでも良かったかもしれない。

 

f:id:akkar:20171211212508g:plain 

キノガッサ

持ち物:きあいのタスキ
特性:テクニシャン
実数値(努力値):135-193(204)-107(52)-x-80-122(252)
技構成:マッハパンチ タネマシンガン がんせきふうじ キノコのほうし

 

ストッパーその2。カラフレアが完全に止まる水勢への切り返しを、相手の瞑想や身代わりの有無に関わらず出来る点が非常に強力。

 

 f:id:akkar:20171211212529g:plain

メガボーマンダ

持ち物:メガストーン
特性:いかく→スカイスキン
実数値(努力値):メガ後197(212)-175(76)-151(4)-x-112(12)-182(204)
技構成:すてみタックル じしん はねやすめ りゅうのまい

 

ルカリオバシャーモが重いため採用したが、マンダに打点のあるバシャーモが多いことが分かったのでバシャーモをマンダで見るのは良くないかもしれない。

単純に刺さっている構築が多く、使いやすかった。地震はコケコ意識で採用したが、ツンデツンデヒードランギルガルド等の鋼を迅速に処理出来たので得たものは大きい。身代わりも欲しい場面があるため一長一短である。

 

ズガドーン ラフレア

f:id:akkar:20171211212630p:image 

持ち物:こだわりスカーフ
特性:ビーストブースト
実数値(努力値):129(4)-x-73-203(252)-99-174(252)
技構成:ビックリヘッド シャドーボール だいもんじ トリック

 

本構築の軸。有利対面スカーフヘッドや、最後のスイーパーで動かす。技は威力の出るビックリヘッド、霊打点のシャドーボール、詰め筋になったり相手の水技を固定しマンダの起点に出来る意外と便利なトリック、反動のない炎技のだいもんじで完結。

初手のコケコを誘って吹き飛ばす。テクスチャを詰んだポリゴンZや、1舞ガモスなんかも上から高火力で叩けるため、かなり強かった。

 

f:id:akkar:20171211213508j:image

 このあと2勝で1951

 

最後にこれだけ見てくれ

C↑日照り下ビックリヘッド

無振りメガリザードンYに対して乱数62.5

f:id:akkar:20171211220737j:plain

 

竜王戦使用構築&使用ネクロズマ紹介

使用構築だけ残します。

以降なにかの参考になれば

 

 

・ポリゴン2@しんかのきせき

HBベース アナライズ

イカサマ/冷B/でんじは/じこさいせい

 

ポリゴンZ@スカーフ

CS 適応力

さわぐ/破壊光線/シャドボ/冷B

 

クチート@メガ石

HA 威嚇→力持ち

ふい/じゃれ/はたき/冷パン

 

ネクロズマ(日食)@UネクロズマZ

(ウルトラバースト後の実数値と努力値)

191(148)-x-118(4)-199(92)-119(12)-199(252)

H16n-1

HD→C252メガゲンガーシャドーボール31.5%

S同速意識の最速

C余り

フォトンゲイザー/龍波/熱風/身代わり

 

ミミッキュ@ゴーストZ

AS

シャドクロ/じゃれ/かげうち/剣舞

 

キノガッサ@タスキ

AS テクニシャン

種ガン/マッパ/岩石封じ/キノコのほうし

 

 

ネクロズマ考察

【今回使用したネクロズマの長所】

・身代わり+日食のタイプによってカグヤやナットレイの前で身代わりを残し熱風で突破という動きができる

・日食→Uネクロズマのムーブでの型の誤認が強い(後出ししてきた物理受けを飛ばせる)

・S129から身代わりを貼れるため、ありとあらゆる状態異常撒きに強い(催眠ゲンガー以外)

・1ターンでZを打てないが、身代わりを挟むことで本来ダメージを受けるはずのところを1/4の体力消費でZを打つことができる(グラードン対面等)

 

【短所】

・Cを大きく削ったため無振りコケコがフォトンゲイザーで31.5%などZ無しでの火力が足りない

・日食からのバーストのため、シャドーレイを使えない(ミミッキュの前で身代わり+Zが強要される)

・日食時の火力がない(タイプで有利なテテフに勝てるか怪しい)

 

このポケモンについてはまだまだ考察が出来そう

 

一応結果↓

f:id:akkar:20171203214926j:image

この後3敗し撤退

【s6 最高最終2108】ポリクチミミ

こんにちは、あっかーです。s6お疲れ様でした。

今シーズンは自分にとって、最高レート大きく更新&21達成というとても有意義なシーズンでした。

f:id:akkar:20171111042515p:plain

 

f:id:akkar:20171111020155j:plain

今回使用した構築はFFのSuroさんに頂きました。

s6使用構築最高最終2105 ポリクチミミ - suropoke’s blog

が元構築となりますので、よかったらこちらもご覧ください。

 

それでは構築紹介に移ります。

 

☆使用ポケモン

 

・ポリゴン2@しんかのきせき

ダウンロード

控えめ

H244 C196 D68

トライアタック 放電 

めざめるパワー地 トリックルーム

 

クチート@メガストーン

威嚇→力持ち

いじっぱり

H252 A244 B12

ふいうち じゃれつく 

はたきおとす れいとうパンチ

 

ミミッキュ@霊Z

いじっぱり

AS252 H4

シャドークロー じゃれつく

かげうち つるぎのまい

 

ボルトロス@電Z

おくびょう

CS252H4

10万ボルト めざめるパワー氷

きあいだま 悪巧み

 

ゲッコウガ@命の珠

変幻自在

おくびょう 

H12 C252 S244

れいとうビーム 神通力

めざめるパワー炎 水手裏剣

 

キノガッサ@きあいのタスキ

いじっぱり 

A204 B52 S252

マッハパンチ タネマシンガン

岩石封じ キノコのほうし

 

 

☆個体解説

・ポリゴン2

f:id:akkar:20171111041957j:plain

初めは技構成をトラアタ シャドボ めざ炎 トリルで使用していたが、ドラン入やカグヤ入に出すことを躊躇ってしまっていた。そこでナットピンポ気味だっためざ炎と、ミミッキュテテフ意識のシャドボを切って、ほうでんとめざ地を採用。挑発持ちテテフが増えたことから、シャドボ→トリル→シャドボのムーブがしにくくなったためこれでよかったと思う。

放電で麻痺を引けば、クチートでも上を取れるポケモンが出てくるため、1:1以上の仕事を出来ることもあった。さらに、初手コケコが来やすいため、エレキフィールドで電気技威力up+C↑で放電の火力が凄い。

努力値に関しては、コケコ意識のちょいD振り。乱数だが10万+電zやC↑電Zを耐えるようになる。火力が足りないと思ったことがないのでこれでよかったと思う。

今期は全く刺さらず選出率6位

 

クチート

f:id:akkar:20171111040017j:image

やはり1番目立つのはれいとうパンチ。s6中盤に時雨ポリクチを投稿後、構築がなかった時に当時2000に乗っていたSuroさんに教えて頂いた技構成であり、この構築の最も大きなポイントと言ってもいい。

れいとうパンチでHB特化カバルドンがいい乱数で2発で落ち、威嚇込みでもランドロスが落ちHB(特化ランドは乱数18.5%)、ボーマンダグライオンに対しての安定した打点となる。けんまいを切った弊害でナットレイハッサムに不利を取ったり、ドヒドイデ等の物理受けをゴリ押すことが出来なくなったため、その辺をケアしなければならない。

努力値のA244は特化した時とカバルドンへの乱数が変わらないため1削り、威嚇込み特化バシャのフレドラを50%で耐えるようにBに1回した。

選出率2位

 

ミミッキュ

f:id:akkar:20171111040034j:image

前期から何も変えていないが、中速ポケモンが増えたため、S関係のはっきりできるASが強く感じた。テッカグヤヒードランが重めなので持ち物はゴーストZ。このポケモンを置いておくだけでバシャーモに膝を打たせないのが強い。

選出率1位

 

ボルトロス

f:id:akkar:20171111040043p:image

主に崩し要員。元構築でも言われているように、皮のないミミッキュを倒すために電Z。

元構築と違う点として臆病CSにしたのは、ガルーラ入に対してこのポケモンが刺さっていると感じることがあったことや、リザに対して上から攻撃できる(リザxも悪巧みを積めば突破を狙える)ため。また、ビビヨンを偶に見るためそれを意識。

バレルドランやガルド+ポリゴン2のような構築に対してはこのポケモンを出し、終盤に出して悪巧みを積み抜いていくようにした。バレル入はクチートでヘドロをはたきおとすことが大切だった。

選出率5位

 

ゲッコウガ

 f:id:akkar:20171111040132j:image

技はフシギバナドヒドイデ等を意識した神通力、地面勢やリザY、ジャロ等の草と竜への打点としてれいとうビーム、ナットハッサムへの打点になるめざめるパワー炎、バシャーモ意識やミミッキュの皮剥ぎ、せめてもの水打点として水手裏剣。

本当は水Zの方がいいのだが、技スペやZの関係で命の珠。利点は水手裏剣でバシャーモへの大きな打点を持ち、モロバレルれいとうビームで確定1発にでき、めざめるパワー炎でナットレイを一撃で吹き飛ばせる火力である。神通力も役割対象にいい割合で入る。

S244に関しては、上からではカノン/れいb/めざパ/手裏剣のゲッコウガに勝てないため、少しでも勝てるようにsを削った。

選出率4位

 

キノガッサ

f:id:akkar:20171111040348j:image

毎度おなじみ意地ガッサ。陽気キノガッサに負けたくなかったため、Bに割いた。これによりテンプレ意地ガルーラの炎のパンチを耐えれるようにもなる(気休め程度だが)。火力が下がった弊害もあるが、Bに回した利点の方が大きいためこちらで問題なかったと思う。

自慢のキノガッサ対策が増えているように感じたため、安易に胞子を打たず攻撃技から入ったり、選出段階でボルチェン→カミツルギ等の動きが見える時は後続に控えさせるようにしていた。リザ入りに出す時はニトチャの種にされることを考えながら立ち回る。

ランドバシャーモ@1のような構築以外のステロ展開、またステロを持ったナットやカバが減ったように感じたため出しやすくなった。

選出率3位

 

☆最後に

今期は本気で潜ったこともあって最終日に21に乗ることが出来たので良かったです。周りの人たちも20後半~21へと自己ベストを更新していて21までのモチベーションも上がりました。

USMでも頑張って行きたいと思います。来期こそラティクチを....。それでは。

 

SpecialThanks!!

構築をくれたSuroさん

クチートの個体をくれたえるちきさん

S6 序盤使用 時雨ポリクチ

こんにちは、あっかーです。
この構築で戦っていれば、中盤で20に乗れたような気がしなくもないですが、20止まりになってしまいそうなので公開に至りました。
序盤ですが、何だかんだ17から19までそこそこの早さで上がったので弱くはないんじゃないかなって感じです。
もっと上手い人が開拓してくれたらな〜という期待を込めて公開します。
時雨にしたのはなんかかっこいいからです。

f:id:akkar:20171001003956j:plain


【構築の経緯】

ポリクチに出てくるコケコ、テテフ等は火力が足りないためにスカーフではないと思う。また、カバやHBランド、エアームドと言ったクチートを止めるポケモンバシャーモリザードンと言ったクチートを上から殴りに来るポケモンが出てきやすい。

それらに対して展開すれば圧倒的有利を取れるポケモンがこの「雨乞いZレヒレ」である。

だから採用した。以上。


【使用構築】

基本的に前期と同じなので詳しく書きません。


ポリクチミミガッサ→前期と同じhttp://akakapoke.hatenablog.jp/entry/2017/07/17/173857

ポリ2@きせき

クチート@メガ

ミミ@霊Z

ガッサ@タスキ


レヒレ@水Z

ドロポン/ムンフォ/瞑想/雨乞い

H→212リザYのソラビ 93.5%耐え

C→余り全部

S→極振り、Z雨乞いで実数値205(135と同速)


135抜きまで振りたかったが、火力を落としたくなかったのでこうなった。

思ったより耐久がない


ゲンガー@メガ

祟目/ヘドロ爆弾/気合い玉/催眠術

CS


基本的にはバレルやナット、ドヒデをキャッチしてレヒレを通す枠、ブルルドランを崩す枠。このような受けポケに後投げした際に最もアドを取れそうな型として催眠を採用しました。

有利対面作って催眠してるだけで勝てる試合もあった。触れることはありません。


【立ち回り】

スカーフを持ってなさそうなパーティやカバリザに詰めとして投げる。

ガッサorポリ2で荒らす→クチorゲンガーで暴れる→レヒレで締めるが基本的な動きです。


・レヒレが通りそうなパーティには

ドヒデ入はミミゲンでドヒデ誘って処理→レヒレ

バレル入はガサゲンでバレル誘って処理→レヒレ

ナット入は出来ればゲンorポリで処理→レヒレ

が基本的なムーブ


【キツいポケモン、並び

メガゲンガー

どう見ても辛い。時にはゲンゲン対面初手催眠をした。レヒレ展開できれば楽


ミミッキュ

レヒレが加速しても止められるので無理。皮を剥がしてから加速することを心がけた。

ゲン+レヒレはミミッキュにボコされるので、ミミッキュ+(ドヒデorナットorバレル)みたいなのは辛かった


受け回し受けル

勝率が半分もない。ゲンガーで物理受けをキャッチしてミミッキュ通す動きをしたかったが、ベトンに催眠当てて逃げても勝ちが薄いため、辛かった。

もっと言うならゲンガーを出した時のベトンの処理ルートが薄いため勝てない。


他にも辛いのがいたが、特に辛いのはこいつら


【最後に

上手い人誰か開拓してください...;;




催眠ゲンガーの被害者ごめんなさい

s5 中盤使用構築 最高2019 樹木ポリクチ

こんにちは、あっかーです。

s5使用構築を残しておこうと思います

f:id:akkar:20170911201532j:plain

(証拠的なやつ)(2000のやつでごめんなさい)


全く安定しなくなったので公開。

前期の並びはカグヤやムドーの処理を拘りウルガモスに頼ったため、鋼+αの並びや諸々破壊できなかった(いわゆるオタクサイクルという部類)


そこでFFの受け回し使いの方を何度かスナイプしていく内に新たな崩し枠を思いついた。

序盤はボルトロスを崩しの枠として採用していたが、ウツロカグヤ等がきつかったためウツロイドにも負けない崩し枠を考えたところデンジュモクに辿り着いた。

今まで使っていたポリクチミミガッサに低速サイクルを破壊するポケモンとしてデンジュモク、+でバシャーモに強く対面でミミに勝てる裏のメガ枠としてボーマンダを採用した。デンジュモクがキツい地面の引き先としてもボーマンダを動かせた点が良かった。と思う。

前期→http://akakapoke.hatenablog.jp/entry/2017/07/17/173857


以下個体


・ポリクチ

ポリゴン2@しんかのきせき

トラアタ/シャドボ/めざ炎/トリル


クチート@クチートナイト

ふい/じゃれ/はたき/剣舞


前期と同じ調整を使用した


ポリ2は前期と違い、色個体を使用した

かわいい

f:id:akkar:20170911210144j:plain


クチート前期と違い、サバかんさんから頂いた色クチートを使用した。

かわいい

f:id:akkar:20170911201624j:plain

(横になっててごめんなさい)


ミミッキュ@ゴーストZ

AS252h4に変更

環境に遅いポケモンが多くなったことや樹木を入れてミミッキュに少し弱くなったことから、変更。前期に比べASが相対的に強化を得ていた気がした。実際に今期は陽気ミミッキュに会わなかったこともあり、ミミッキュミラーでは大体上をとることができたので使用感はよかった。

しかしルカリオのバレットの乱数がずれたり、流行りのゲッコウガスイクンの水Zを耐えるようになるのでHに振った個体も強い。


キノガッサ@きあいのタスキ

sの遅いミミッキュが増えたことからそれらを抜くため、また岩石封じで130族を抜ける点を評価して陽気にしようと思った。

しかし出てくるゲンガーに対面から勝てない点、カプコケコにキノガッサを当てる前にボルチェンで逃げられてしまう点、ミミッキュやテテフに対しての必要な種の数を考えるとどうしても火力を妥協できなかったので意地での採用とした。

(前期と何も変わらない)


ボーマンダ@マンダナイト

haS 意地

八つ当たり/身代わり/羽休め/竜舞


ミラー意識の準速残りをha(aは131-100ミミッキュ確定1)とした(が、20に乗った中盤にはabが流行っていたためマンダ君の出番は少なかった。abは削った後に樹木くんの餌にしていた)。裏のメガ枠として採用したが使いやすさは変わらなかった。

相手のマンダには基本クチートを当てるため、Sを削って別に回しても良かったかもしれない。

技は1ウェポンとしたが、バンギ絡みのサイクルが中盤から増えていた事やコケコがパーティ的に辛かったこと、スカーフ鬼火ロトムまで考えると『八つ当たり/身代わり』→『からげんき/じしん』とかでも良かったかもしれないが諸説である。


デンジュモク@電気Z


10万/めざ氷/身代わり/ほたるび

調整元のブログの方から許可を頂いていないため、書きません。

流行っているので探せばすぐ出てくると思います。


このパーティの最強崩し枠兼ほんのちょっとのコケコ対策。

基本的には数値受けに投げるポケモン

電気を地面で見ないパーティに対しては刺さる。

交換読みめざ氷で地面を吹き飛ばしたりすればこのポケモンは止まらない。

蛍火電気Zでメガバナが飛んだ時は脳汁が出ました。



今期はデンジュモクを採用してみたが、樹木くんも中速なので基本的に相手のS依存になってしまう点が強いとは言えなかった。また崩し枠に採用するポケモンとして、メインウェポンが無効化される可能性のあるポケモンというのは何かが欠けている気がした。

あとみみがっさが極端に動き辛い。構築については大体ここまで。



今期はシーズン終盤に禁欲していたため、最後までレートに取り組むことが出来ませんでした。最終日に潜っていればレート伸ばせたのかな~とか色々考えると思うことはあります。

来期は最後です。頑張ります。


それと来期はポリクチを使うと共にs3で捨ててしまったラティクチにトライしようと思うので色々教えて下さい><



ではこの辺で失礼します。今期ありがとうございました!

【シャドースチールマスターカテゴリ最終1839】誘導選出カバマンダゴーリ

こんにちは、あっかーです。

シャドースチールで使用した構築を残しておこうと思います。


f:id:akkar:20170901141918j:plain


(以下常態)

この大会は基本的に伝説ポケモン以外なんでもありのルール(ポケモン被り、アイテム被りも可)

そんな中で今回の目玉のポケモンマーシャドー。大会名がシャドースチールだしタイプ優秀、レートで使いたいと多く声を聞くポケモンなので、このポケモンが多いだろうと予想。

なので、このポケモンに強いカバマンダの並びからパーティを組み始めた。そしてマーシャドーを確実に誘えるようにオニゴーリを採用。

加えて特殊ポケモンに対して比較的安定するHDポリゴン2の4体に好きなミミッキュを適当に2匹入れてパーティが完成。

コンセプトは「オニゴーリマーシャドーを誘って腐らせ、3-2の勝負をする」


それでは個体へ



☆個体

カバルドン@ゴツメ

わんぱくHB

地震/ステロ/怠ける/吹き飛ばし


地震怠けるまでは確定、多いと予想できるタスキジガルデのタスキを潰せるようにステロ。残りはあくびか吹き飛ばしで迷ったが、バシャバトンが苦手なため吹き飛ばし。多分あくびの方が強かったが、積んだポケモン(色々)を流せる点や、裏のポケモンを強引に引きずり出せるのは良かった。

シャドースチールが1/4以下、冷凍パンチが1/3以下なのでマーシャドーが余裕で受かる。

なかなか使いやすかった。


選出率堂々の1位


ボーマンダ@メガ石

意地haS 

やつあたり/羽休め/身代わり/竜舞


流用個体のため意地だが、明らかに陽気の方が良かった。(シェイミマーシャドーへの同速)これは完全にやらかしたところ。しかし、エアスラで怯むのが体感10%だったのでさすが色個体と言った感じ。

シャドースチールが身代わり貫通なので地震でも良かったが、ドヒドイデやナマコを完全起点にできたことを考えればこれはこれで良かった。(H4nだったのは弱者)


選出率はカバルドン、ポリゴン2に次いで2位


オニゴーリ@残飯

テンプレ 零度入


特に言う事はないが、雨パにさせるフリドラが強かった。†当たる零度は強い†


見せぽけだからあまり選出しなかった、選出率は5位(結構してる)


・ポリゴン2@しんかのきせき

生意気HD 

やつあたり/放電/自己再生/トリル


特殊ポケモン倒すポケ。特殊ポケモンにはほとんど負けない。デオキシスは馬鹿力があるため自己再生から入れば勝てる。

シェイミが環境にいることも予想出来ていたが、ダウンロード対策してる願望の放電を採用。テッカグヤやサトシゲッコウガに刺すためで、麻痺を引きまくったのが優秀だった。トリルは一定のポケモンに対する切り返しで採用した(ただの流用個体)が、超機能した試合がなかったため冷凍Bでも良かった。


カバルドンと並んで選出率は堂々の1位


ミミッキュ(通常)@フィラ

陽気hAS

じゃれ/呪い/身代わり/痛み分け


数値受け、鋼を削ってボーマンダを通そうとした結果であり、好きなポケモンを2匹入れられるので2匹入れようとした結果。

気がついた人もいるだろうか、このポケモンLv100でH4振りだと4nなのである(実数値252)。


弱かった、選出率は堂々の6位


ミミッキュ(色)@ゴーストZ

意地hAS

シャドクロ/じゃれ/影うち/剣舞


通常色と2匹選出してミミッキュかわいい!ってやりたかったけど出来なかったよ....。

こちらは鋼削り兼ストッパー。

あまり出さないけど出した時は仕事してくれた。鋼が出て来なかったので妖Zでも良かったかなと言った感じ。


選出率は4位



☆選出

・カバマンダポリゴン2

これが9割。一番安定して戦える。


・カバポリゴン2ミミッキュ(色)

これが0.5割くらい。気分でミミッキュ出したかったら出してたが弱い


・カバポリゴン2オニゴーリ

謎に多かった雨やオニゴーリがさせそうなのにはこれ。有利対面取ってフリドラ打ってるだけで勝てた。


(以下敬体)



☆振り返り

遊び程度で初めはやっていて2-3戦で拗ねて放置していたのですが、最終日でちょっとやったら上がれたので真剣にやりました。

ミミッキュ2匹が完全に遊んでいたので、バシャーモとかを適当に入れればもう少し上を目指せたきがしました。

3位を取ることができたので個人的には大満足です!

それでは。