初手ヤンキーは安定行動

主にポケモンについて書きます。

【ポケモンSMs4最高2027 最終19✕✕】ポリクチマンダ

こんにちは。あっかーです。

SMs4にて使用した構築について残しておきたいと思います。

f:id:akkar:20170718010642j:plain

f:id:akkar:20170718010731j:plain

(以下常体)

Ⅰ 構築過程

初めにポリクチから構築をスタートし、取り巻きを考えた時に某氏が使用していたQRパ(https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4E39-BD99)の4枠、ポリクチミミガッサが対面性能が高く最も戦いやすいと思い、4枠を固定した。

しかしこの4枠が欠点も多く(ex:低速だからハメられ易い等)、そこに対するケアとしてウルガマンダを詰め込んで構築が完成した。

Ⅱ個体解説

・ポリゴン2@しんかのきせき 控えめ

f:id:akkar:20170717165706j:plain

H244 C212 D52

トラアタ/シャドボ/めざ炎/トリル


威力の出るトラアタ、無振りテテフやミミッキュを確定2に押し込めるシャドボ、ナットハッサムに打つめざパ、軸であるトリルで完結。

ドラゴンはクチートミミッキュで大体見るため、れいとうビームランドロスくらいにしか打たない(必要性を感じなかった)。テッカグヤがめんどうなので10万は検討

特化テテフのサイキネをいい乱数で耐えるようDに裂いた。毒身代ガルドとS関係をはっきりさせた方がゲームメイクが楽だったのでsには振っていない。ポリゴン2ミラーで困ることはなかったし、そもそもそのような状況が作られないためs無振りは正解だったと思う。

クチート@クチートナイト 意地っ張り

f:id:akkar:20170717170152j:plain

HA252 B4

ふいうち/じゃれつく/はたきおとす/つるぎのまい

この構築の核。B4振りはトリル下マリルリに勝てるようにSを振らず、メガバシャーモに勝つ確率を上げるために振った。Kさんの構築記事を見てサメハダーを使った時に悪技の通りが良かったため、それに習ってはたきおとすを採用。クチートミラーはほぼ100%負けたが、基本選出でクチートに勝てることを考え炎の牙は切った。つるぎのまいは威嚇の入った物理ポケモンの前で積んでトリル下3タテをしたり、鬼羽リザードンに剣舞を積むことで対面から突破出来ること、ヤミヌケループやドヒドイデに対して強く出れることが評価できた。技構成はこれで完結していると思う。

ミミッキュ@ゴーストZ 意地っ張り

f:id:akkar:20170717170945j:plain

シャドークロー/じゃれつく/かげうち/つるぎのまい

間違いなく今回のパーティのMVPで、300個くらい卵を割って生まれた理想個体の自覚の塊。テッカグヤヒードランをシャドクロ急所で飛ばすのはざらで、死に出しマンダにも運勝つ偉い子。

テンプレだが、対炎へのストッパー性能や鋼への崩し性能が強く、ゴーストを置いておくだけでバシャに膝を打たせない役割を担っていた。ガルーラスタンには9割選出し、ガルーラを消耗させた最後に出し積んでeasy winを狙う。皮が焼けたり、ずっと眠るのはやめて欲しい。

キノガッサ@きあいのタスキ 意地っ張り

f:id:akkar:20170717171736j:plain

マッハパンチ/タネマシンガン/がんせきふうじ/キノコのほうし

テンプレキノガッサ。誘導選出部門第一位で、ステロを撒くポケモンに強いため後述する2体と相性が良かった。択を制せば一気に崩せたり、パーティ単位で辛いミミッキュにケアが効くのが良き。使っていてずるいポケモンだなと感じた。

出し負けが少なく、岩石封じさえ外さなければ対面から多くのポケモンを屠ることが出来るため選出率は高かった。ラムや挑発、身代わりをメタとして入れている相手が多いため、初手は胞子よりも岩石封じやタネマシンガンを積極的に押していた。

ボーマンダ@ボーマンダナイト 意地っ張り

f:id:akkar:20170717172252j:plain

(かんつさんから頂いたイラスト)

AS252 H4

すてみタックル/じしん/だいもんじ/りゅうのまい


バシャーモに強い裏のメガ枠として採用。

クチートに強いポケモンを根こそぎ狩っていく。

冷凍パンチのないガルーラとドランの並びを簡単に崩せたり、今まで辛かったドランブルルの並びを簡単に崩壊させたりと裏のメガとしてこれ以上ない活躍をしてくれた。

20チャレでキノガッサ焼いた時は心が高ぶったよね。


ウルガモス@こだわりメガネ 控えめ

f:id:akkar:20170718133253j:plain

調節は省くがHBC

オーバーヒート/ほのおのまい/むしのさざめき/サイコキネシス

間違いなく強かった。炎の一貫のあるパーティに出し、崩壊させていく。カバルドンランドロスに後出しを許さず、数値受けを押し切れたりもする超絶優秀ポケモン。変えるなら間違いなくこの枠です。

Ⅲ基本選出

・対バシャーモ

マンダ@2

・ポリクチミミッキュ


Ⅳ苦手なポケモン、並び

マンムー

バツグンを取られるポケモンが多く、キノガッサでシバけないじめんタイプ。

・鬼羽ガモス

突破出来ない

・カプテテフ

様々な持ち物を考慮しないといけないため、立ち回りが安定しない。

・zカプコケコ

電気無効枠がいない。

ランドロス

物理が多いため、威嚇ゴツメが強い。

ヒードラン

ウルガモスが選出できなくなる、ポリクチが辛い

・ウツロカグヤ

イマイチ崩しの手に欠ける。

この2体ならなんとかなりそうだが裏も考えると諸説。

カグヤにトリル枯らされるのも合わせて辛い。

カバルドン

物理が多いため、立ち回りを間違えるとこのポケモンで詰みやすい

・ポリ2ドヒドイデ

裏にクチートに強いポケモンを置かれるため、クチートでの破壊がイマイチだった。

・受けループ

つらいおん

ナットレイ

トリルに合わせて後出しされるケースが多く、ターンを稼がれるので不快。


(以下敬体)


Ⅴ終わりに

個人的には有意義なシーズンでした。最後に溶かしまくって19で終わるという不甲斐ない結果になりましたが、最終レートはまたいつかチャレンジします。ポリクチという並びで憧れだったところに行けたこともそうですが、見上げていた人と対戦できたことを嬉しく思います。これからも絡んで頂けると嬉しいです。応援してくださった方々も本当にありがとうございました。

それでは失礼致します。何かありましたらこちらへ宜しくお願いします→@ak_poke25