【引退逃亡ゲンガースタン】

f:id:akkar:20180710075629p:image

・環境の多くの構築に対して7割程度ペースを掴むことを意識

・クッションを絡めたエース展開で削りきる

 

これより、ぽんさんのゲンゲコカバが最適性な軸だと考え地面枠を使い慣れているランドロスに変更した。

 

【役割】

ゲンガー:エース、展開阻害、崩し枠

ランドロス:物理クッション、地面電気切り

ゲッコウガ:エース、崩し枠

ミミッキュ:ストッパー、スイーパー

ウルガモス:対害悪、崩し枠

カビゴン:特殊クッション、詰め、ストッパー

 

【個体紹介】

Gengar (F) @ Gengarite
Ability: Cursed Body
Shiny: Yes
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Shadow Ball
- Sludge Wave
- Icy Wind
- Focus Blast

Landorus-Therian @ Figy Berry
Ability: Intimidate
Shiny: Yes
EVs: 252 HP / 252 Def / 4 SpD
Impish Nature
- Earthquake
- Rock Tomb
- Stealth Rock
- U-turn

Greninja (M) @ Waterium Z
Ability: Torrent
Shiny: Yes
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Hydro Cannon
- Scald
- Water Shuriken
- Substitute

Mimikyu @ Focus Sash
Ability: Disguise
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
- Shadow Sneak
- Shadow Claw
- Play Rough
- Swords Dance

Snorlax @ Mago Berry
Ability: Gluttony
EVs: 132 HP / 4 Atk / 252 Def / 120 SpD
Adamant Nature
- Recycle
- Return
- Earthquake
- Curse

Volcarona @ Buginium Z
Ability: Swarm
EVs: 4 HP / 252 SpA / 252 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Fire Blast
- Bug Buzz
- Substitute
- Quiver Dance

 

【改善案】

・ゲンガー ちょうはつ

ランドロス ビルドアップ

 

【選出】

構築作りに当たり意識した構築のみ選出パターンを記載

カバリザ→ゲン+ゲコ+カビゴン

ハッサム→ゲコ+カビorランドorゲン

受けル→ガモス+ゲンorミミorランドorカビ

グロス→ゲン+ゲコorガモス+クッション

マンダ→ゲコ+ミミ+1orゲン+クッション+1

ガル→ランド+Z+1

雨→ゲコ+カビ+1

なごぱ→ゲコ+ランドロス+ゲン

積み→ゲン+ミミ+カビ

ラティクチ→Z+クッション+1

ランドカビゲン→z+ゲン+クッション

ポリクチ→z+クッション+1

ゲンランド→カビ+Z+1

ルカリオ→ゲコ+2

 

【主要メガ軸に対する立ち回りと解説】

・カバリザ

増えるであろうスカーフテテフ入カバリザに対してゲンガー+ゲッコウガで一貫を切る、カビゴンをクッションにするという2点で対策とし、概ね高い勝率を維持できた。

 

グロス

へドウェゲンガーを用いることで一緒に採用されることが多いレヒレ等にも対応。前期流行った有限グロス軸サイクルに対しては圧倒的な勝率を誇ったが、対して無限サイクルを含むグロス軸には満足のいく勝率ではなかった

 

・マンダ

マンダの取り巻きに強いエースのゲッコウガがマンダに弱く起点にされる点が微不利だと感じ、タスキミミッキュと合わせて選出することで解決とした。

ゲンガーはカバマンダに対して一般的に有利であるため、選出圧力としても重宝した。

しかし勝率はあまり良くなかった(20↑でのHDポリ2の増加)

 

・ガルーラ

初手にガルーラが来ることが多いため、ランドロスから入りとんぼ返り→ゲッコウガ出しとすることでZで縛れる対面になる。

ランド+ゲッコ@1の選出枠にゆかいパにはカビゴン、ミミガッサ入にはゲンガーを出し、2手目のガルーラ対面でZを打つことで詰めることができる。

この立ち回りでかなりの高勝率を脳死で得ることが出来た

 

・ゲンガー

ミラーを回避するために、選出にカビゴン、Z枠を交える。相手のゲッコウガの処理さえしっかりすれば基本的には負けない。勝率は6~7割程度

 

ギャラドス

展開要員がゲンガーに弱いため、ゲンガーを初手に置く。裏には選出されやすいアーゴヨンギャラドスに強いミミッキュ+カビゴンが選出として多かった。

当たったギャラドスが全て挑発持ちであったため、ギャラゲンガー対面カビゴンバックからの1回目恩返し選択を一貫させていた。勝率がかなり高かった

 

・ラティクチ

カビゴンの通りがかなり良いので、呪いを積んで荒らすことを目標にする。ラティクチ側は叩き落とすやレヒレの瞑想水Zを対策としているうようだが

・後出しクチートカビゴン地震を当てるサイクルを2サイクルする

カビゴンをただのきのみもち積みポケモンとして扱い、永久機関として見ない

・レヒレをゲンガーでキャッチ

のどれかの動きを取ることで対応できるため、高勝率を得ることができた

 

・ポリクチ

初手ウルガモスから入り、みがわりを貼ることでキノガッサクチート、ポリ2に1報を取ることができる。裏にはミミッキュ+カビゴンを置くことが多く、トリルケアやミミガッサケア、@2の積みポケモンケアを概ね行えるため勝率は高かった

 

ルカリオ

対面駒の行動保証を剥がしたらゲッコウガが通るため、それを目標にした。理想はゲッコ+ゲンガー+対メガ枠のクッションorミミッキュであるが、ルカリオが出てきたりリザードンが出てきたりまちまちであるため思考共有してほしい。勝率は6割ほど

 

ハッサム

ゲッコウガの通りが良いため、ゲッコウガで倒すことを目標にする。クッションは基本的に2枠選出し、・カビゴンで詰める、・クッションからゲコ展開の2点を意識した。勝率は5割程度

 

【改善点】

・命中不安多数

ドヒドイデボーマンダ、HDポリ2

 

構築自体はとてもよかったと思うため、誰か改善して使用してくれたら嬉しいです。それでは。

 

specialThanks

ゲンガーを貸してくださったスカイソードさん