新規開拓HA ABキノガッサ

※頂いたコメントは当記事の最後で返させて頂いきます

 

☆HAキノガッサの発想

従来の意地っ張りキノガッサスイクン等のほぼ無振り中速ポケモンを抜ける、岩石封じがあるためS振りの恩恵を得やすい、耐久を伸ばす意味が薄い、70族に同速を仕掛けられる等の理由からASであることが多かった。しかし現在、カプ・レヒレを筆頭とした中速ポケモン微S振りからASキノガッサの採用に疑問を感じた。

そこでHA振りにすることによりキノガッサの役割増加に繋がるのではないかと考え考察に至った。

 

☆調整案1

特性:テクニシャン

持ち物:きあいのタスキ

実数値(努力値):159(188)-200(252)-107(52)-81(4)-92(12)

H:16n-1

S:4振り70族抜き

 

☆案2

努力値:60-252-180-0-4-12

 

コメント欄でご指定頂きました「名無しポケ」さんの案です。増える役割対象が物理により気味なことから、AB振りとした方がより乱数が良くなります。

 

☆被ダメ計算(特に有利になる相手のみ記載)

案1での計算になります。物理相手には案2の方が乱数が良くなります。

 

メガガルーラの特化おんがえし

82.3%~97.4%

 

・特化ナットレイのジャイロボール(威力100)

52.8%〜62.8%

ハチマキ:79.8%~94.3%

 

・無振りナットレイのジャイロボール(威力100)

37.7%~45.2%

 

・ようきメガミミロップねこだまし+おんがえし

ねこだまし25.1%~30.1%+おんがえし64.1%~75.4%→89.2%〜109.5%(中乱数)

 

・ようきギャラドスの1↑こおりのキバ

76.7%〜90.5%(ステロ込確定耐え)

 

・A特化ハッサムバレットパンチ

44.0%〜52.8%(乱2 21.0%)

 

・特化キノガッサマッハパンチ

40.2%~47.7%(確3)

 

☆技

・タネマシンガン

キノガッサのメインウェポン

 

・ばかぢから

威力120、格闘技。威力が出る

 

つるぎのまい

低速崩し時に必要になる技

 

・キノコのほうし

あると便利

 

-----以下は採用しなかったが候補----------

マッハパンチ

Sに振っていないため重宝する先制技。つるぎのまいと併用することに関して強い

 

ドレインパンチ

耐久振りにしているため、生存時のアドバンテージが大きい。タスキ回復できる

 

・がんせきふうじ

Sに振っていないため、基本採用しない

 

☆役割(AS型と比較し有利になる相手のみ記載)

・受けループ:つるぎのまいによる崩しの性能

 

・積み構築:ステロを撒かれてもある程度のストッパー性能(ギャラドスハッサムに対して)があるため機能しやすい

 

・ポリクチ:キノガッサ対面を確実に制することができ、コケコ入に対してもつるぎのまい+ばかぢからによりクチートを突破できる

 

・ガルーラ軸:誘うガルーラを返り討ちにし、数的有利を作れる。取り巻きに対しても強め

 

・ロップカグヤ:ミミロップテッカグヤ、その他取り巻きに対して有利。特に誘うテッカグヤつるぎのまい+ばかぢからにより突破可能

 

ナットレイ、ブルル入受けサイクル

これらの草をキノガッサで倒せるため、ナットレイやブルルに処理を一任している場合は3タテも可能

 

メガボーマンダ以外の物理メガ枠

バシャーモギャラドスハッサム、ガルーラ、メガリザードンXミミロップメタグロス(怯み次第)何を取っても対面突破が可能である

 

 

かなり強かったですが、改善点はまだまだあると思います。是非一度使ってみてください(苦情は受け付けません)

 

☆コメ返

・名無しポケさん

ありがとうございます、追記しました。

 

・もっちゃんさん

オボン等にすると物理相手には強くなりますが、ピンの性能よりも汎用性を保ちつつ役割を増やすことを意識したため、持ち物はきあいのタスキとしました。